集客はできるのに成約まで至らないたったひとつの理由

繰り返すとは行動だ
繰り返す、つまり行動だ!

というお話です。

集まるブログ集客のプロデューサー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

6月も折り返しですね。自宅(ベランダ)の紫陽花と薔薇の美しさにうっとり。すべては奥さんの努力の賜物。花鳥風月・・・わたしの大好きな言葉のひとつです。

紫陽花と薔薇

自然から学べることはたくさんありますね

今日はお天道さまに「梅雨なの?」って突っ込まずにはいられないくらいの好天。ありがたいっ。早朝にTODOを整理してみると気持ちがこうグーッと高まるのを感じますよ。

アウトプットすることがいかに重要か、、日々実感中。今日はその実感をテーマにしてみたいと思います。題して「集客はできるのに成約まで至らないたったひとつの理由」です。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

lp1_480_60

集客はうまくできてるのに・・・売れない

わたしのクライアントには第1ステップである「集客」の悩みはクリアしているけれど、第2ステップの「成約」の問題に直面している方も少なくありません。

即効性のある処方箋はいくつかあるのですが、その代表的なものは集客(フロントエンド)商品と利益(バックエンド)商品をわけることです。つまり、1度目は”集客”をゴールとし、2度目以降で”利益”を得るです。

マーケティングの世界ではこの考え方を「2ステップマーケティング」と呼んでいます。これはお客様の立場になって考えてみると非常に理にかなった方法です。お客様の「失敗したらどうしよう・・・」こういった不安(リスク)を初回購入でまずは払拭してあげるのです。

初回の買い物体験によって「この人(会社)であれば安心だ」「この人(会社)なら信頼できるな」という関係性を作ります。その後に、利益を得られる本命商品をお客様の目の前にサッと差し出してあげる。

本命商品がお客様の問題を解決できるとしたら、、、買わない理由はなくなりますよね。その流れを作るだけで「成約」の問題を解決できちゃいます。

しかし、、、本日はそれよりもっと以前のお話なんです。

集客できていて、成約できる人・できない人の違い

集客の仕組みはできている。メルマガ・ブログで見込客と信頼関係も構築している。おなじ条件であっても、成約できる人もいればできない人もいます。そのたったひとつの違いは、、、

売り込みが足りないだけ

この答えに辿り着きます。魅力的なオファー(商品・サービス)の開発は大前提としてありますが、繰り返し売り込まないと買ってくれません、お客様は。

情報発信と同様、売り込みも”期間を区切って”繰り返し提案していきましょう。成約まで至らない問題は意外とシンプルな方法によって解決できるかもしれませんよ。

最後まで読んでくれてありがとうございます!

それでは本日もマーケティングを楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク