もう勉強で消耗するのやめません?

past-present-and-future
過去・現在・未来

の普遍的なお話です。

ウェブログ集客のお悩み解決パートナー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

日々の学び上、趣味の延長上、マーケティング界隈の情報は適時チェックするように心がけております。

「◯◯という切り口、上手だなー」とか「これは本物のコンテンツだ」とか。「あのアフィリエイトを活用してるんだ、信頼の貸し借りとはこういうことか」とか。

世の中にはマーケティングの好奇心をチクチク逐一刺激するもので溢れています。

当ブログに遊びにきてくれている方の中には「集客の方法」や「集客の仕組み」や「お客様との関係性作り」や「商品の設計方法」や「業績アップのアイデア」や「ウェブサイトやブログの作り方」や「コピーの書き方」などの学びを求めている方もいるはず…。

今日はそんな方へのメッセージを。エールを。檄文を。熱を込めて(暑苦しいとは言わないで)。題して『もう勉強で消耗するのやめません?』です。

それではどうぞー。

スポンサーリンク

lp1_480_60

あなたはすでにマーケティング上の課題や解決方法を知っている

あなたのマーケティング上の課題はぼんやりしているかもしれません。でも、心の奥底では大体の当たりは付いているはずです。

集客はインターネットを活用すれば良いってこともすでに学習済みだし、お客様と仲良しになるためには何をすべきかもすでに知っています。

なぜなら、、、

当ブログを読んでいるほとんどの方は、当ブログと同じテーマのブログ、メルマガを熱心に読んでいるのですから。

そして、、、

マーケティングをテーマにした学びの本質、着地点ってほぼ一緒なはず。「あ、知ってる」ってなるのは偶然ではなく必然です。

ちなみに「あ、知ってる」って感じることはすごく良いことですからね。

「あ、知ってる」はつぎのステップにいくサイン

「あ、知ってる」はある種のアラームです。

そして、、、

つぎのステップに進むサインだと理解してみましょう。つぎのステップとは学びを実践(アウトプット)するです。

おそらく、、、

「あ、知ってる」と感じられるってことは、頭の中が知識でパンパンになっている状態なんです。(実体験に基づく)

その状況を解決するシンプルな方法が学びを実践(アウトプット)することでした。(実体験に基づく)

いくら勉強したって実践しない限りは変化をもたらすことは叶いませんからね。

知ることは行為の始めであり、行為は知ることの完成である(知行合一)

火曜日のお昼休みにあなたにシェアしたかった内容はそんなところです。今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

それではひきつづきマーケティングと運動習慣を楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク