USP・ポジショニング・コアといった自分探しがブーム?

中心はどこにあるのか
中心はどこにあるのか?

というお話です。

集まるブログ集客実践プロデューサー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

マーケティングを勉強すればするほど、USP・ポジショニング・コアといった自分の強みを発見することが重要であることが理解できます。わたしもまだ発展途上ですが、、、悶絶しながらも自分の価値を言語化しながら行動して創り出していく作業はエキサイティングです。

冒頭の集まるブログ集客実践プロデューサー。これは現時点であなたへ確実にお約束できる、提供できる価値。その宣言です。

そうそう。本日より「ブログ集客」と「プロデューサー」の間に実践というキーワードを追記してみました。毎日実践していますから、、、行動と言葉をシンクロさせてみました。

今日は USP・ポジショニング・コアといった自分の強みについてちょっと綴ってみたいと思います。題して「USP・ポジショニング・コアといった自分探しがブーム?」です。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

lp1_480_60

競合と似ている?そんなコトに悩む必要はありません

わたしのクライアントには常にお話しているのですが、、、競合との差別化がなかなかできないと悩んでいる社長、起業家、士業、コーチ、コンサルタントが沢山いらっしゃいます。

でもね、忘れちゃいけないのが「あなたは、あなただけなんですよ」ってことです。つまり、あなたの存在そのものがユニーク(独自)じゃないですか!って繰り返し言わせてもらっています。

ですから「あなたの存在そのものにフォーカスして強みにしたって良いじゃない」ってわたしは考えます。

そこであなたには、USP・ポジショニング・コアといった自分探しの旅に出る前にぜひやってほしいワークがあるのです。

自分の想い・やったこと・できることを洗い出してください

「なぜ、そのビジネスを選んだのか?」「これまでどのようなお客様と巡り会えたか?」「そのお客様へどんな価値を提供してきたか?」「価値を提供したことでお客様はどう変わったか?」「これからはどんな価値を提供していきたいと考えているか?」

上記の質問に回答して欲しいのです。縦横7.5cmくらいの付箋を用意しましょう。1枚の付箋に1つの答えを書いてください。出た回答には必ず「それはつまり?」と質問し、答えを追加していきましょう。

このワークはパソコンでやらないでください。

かならず付箋(またはカード)とペンを使って実行してくださいね。また、回答は具体的に!を目指してください。たとえば「沢山」なら「数字」で。「削減」なら「当社比◯%減」といった具合に。

ぜひ、立ち止まってオフライン上でアウトプットしてください。

あなたはおそらく日常業務で忙殺されているはずです。立ち止まる = 悪、みたいなイメージ、もっていませんか? 答えがでない質問(課題)に取り組むのは苦痛ですか? そうした活動をしたところで「売上は上がらない」って思ったりしていますか?

その気持ち。わかります。

アウトプットしただけでは時間の無駄に終わりますし、利益を自動で稼ぎだすこともありません。

でもね、、、

これは1ヶ月先・3ヶ月先・半年先・1年先と、あなた自身の強み、USP・ポジショニング・コアを発見する材料となって何度でも活用できるものです。決して無駄にはなりません。

可視化は、自分を客観的に見つめるためには必要不可欠です。また、第三者(たとえばコンサルタントなど)への共有も容易となります。

あなたが気付いていない強み・価値を発見するためにも、まずは自分自身を見つめよう。自分探しのブームに乗るのはそれからだ。

火曜日の暑い朝。あなたとシェアしたいと思った内容はそんなところです。最後まで読んでくれてありがとうございました!

それでは本日もマーケティングを楽しんで参りましょう!

スポンサーリンク