【集客方法】お客様を惹き付けるアイデア(個人的な手紙)

オンとオフどっちが良い
オンラインとオフライン、どっちが良いの?

というお話です。

湘南平塚で唯一!
ウェブ集客のお困りごと解決パートナー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

10月も折り返し。ハロウィンの飾りで彩られた街をながめるともうすこしで年の瀬ねーとしんみりしちゃう原田です。こんにちは。

さて。神奈川県平塚市はあいにくの空模様ですが、、、ブログはいつもと変わらずに参りたいと思います。今日はお客様を惹き付けるアイデア(個人的な手紙)です。電子メールではありません。リアルな手紙です。試してみる価値ありですよ〜。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

lp1_480_60

Googleさんからお手紙が届きました

シンプルな封筒。こうしてみると企業のロゴってとっても大切なんだなーって思います。

googleからのお手紙

セールスの匂いはまったくしない

この体裁。ビジネスレターというよりも個人へ宛てた手紙に近いと思いません?

警戒する必要もないので手紙を開封してみると1枚の手紙がまず目に止まります。

お手紙の中身

手紙は単刀直入に問題提起からはじまります。

平素よりGoogleマイビジネスをご活用いただきありがとうございます。
意外なほど多くの人々が、お客様のお店やサービスの情報をGoogleで検索しています。

さらに問題を炙りだすのです。

こうしたお客様のお店やサービスの情報を求めている見込顧客に、お店の存在を知ってもらえなければ意味がありません。

そして問題を解決する手段(オファー)を提示してくれました。

Googleに広告を掲載してオンラインで検索する人々にお店やサービスを見つけてもらいましょう。

セールスレターの鏡のようなうつくしい流れだとわたしは感じます。

次に、その問題を解決するために何をすべきか?どんなメリットが得られるのか?を端的に伝えています。

googleブレットポイント

おしまいに期間限定の特典付きでオファーを提示するこの感じ。マーケターとしてもうっとり。素晴らしいと思います。

期間限定特典あります

ちなみに期間限定の特典はこれ。

フライヤー表

最近のスマホって大きいですよね

「Google Ads」と見てもピーン!とこない人も、このイメージを見たら「あ〜、そこへの広告ね」って視覚で瞬間的に理解できる。これ、確信的デザイン。

裏面は↓こちら。

フライヤー裏

抵抗できないオファーってやつです

2500円払うとプラス7500円の広告出稿の権利がもらえる。お得だし、広告出稿に興味をもっていた人にとっては魅力的ですよね(昔はプラス枠がもっと大きかったきもするけど…わたしの気のせいかしら)。しかも今月中に決断してね!ってお願いしている。

キャンペーンのベーシックなひな型として活用できますよね、これ。

まとめ

お客様を惹き付けるアイデア。

見た目が個人的な手紙であること。そして、オンラインではなくオフラインであること。なによりも、インターネット業界の雄Googleがオフラインのメディアを利用してお客様へアプローチしている事実をぜひ感じて欲しいと思いました。

オンラインだけですべてうまく行く?

そんなことはありません。何事もバランスです。お客様へアプローチするメディアは、1より2つ、2つよりは3つあったほうがリスク分散になりますし、オンライン・オフライン両方使えたほうが良いに決まってます。

Googleのお客様を惹き付けるアクションを目の当たりにして身の引き締まる想いでいっぱいです。金曜日のお昼時間。あなたにお伝えせねば!と感じたことはそんなところです。最後まで読んでくれてありがとうございました!

それではひきつづきマーケティングを楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク