集客とマーケティングの違いを「ウェブ集客の一歩」なりに解説

売る
集客はマーケティングの中に

というお話です。

ウェブログで発信、ヒトに繋がって集客
選ばれ続ける起業家の集客プロデューサー
原田 和彦(はらた かずひこ)です。

クライアントから「集客」と「マーケティング」の違いを教えて欲しい。そんな質問をいただきました。そういえば、わたしも過去(営業職時代)、ろくすっぽマーケティングも知らずにセールスをしていたなーと思いだしました。今日はウェブ集客の一歩なりに集客とマーケティングの違いを解説したいと思います。シンプルに、わかりやすく。専門用語は排除してね。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

lp1_480_60

集客とマーケティングの目的ってなに?

集客とマーケティングの違いを学ぶ時に重要なのはその目的をまずは頭にインプットすることです。集客・マーケティングの目的はなんですか?ちょっとだけ、頭の中で想像してみてください。

そりゃ「商品を買ってもらうこと」でしょ?

はい、正解です。

集客やマーケティングをするゴールは商品を買ってもらうこと。その活動です。当たり前過ぎます?ごめんなさい。でも、集客・マーケティングを説明する上でゴールを再確認するのはもっとも大切なことだったりするので。それでは本題に参りましょう。

集客とは?

読んで字のごとく、お客様を集めることです。集客するときに意識しなきゃいけないのは誰を集めるのか?です。誰?というのは、ざっくり4つに分類されます。

  • 見込み客(あなたのお客様になってくれそうな人)
  • 新規客(あなたの商品をはじめて買ってくれた人)
  • ファン(あなたの商品を繰り返し買ってくれる人)
  • 休眠客(あなたの商品を買ってご無沙汰の人)

「集客しましょう」と言っても、誰を決めないとはじまりません。なぜなら、見込み客と休眠客に伝えるメッセージは違いますよね。メディア(手法)だって違うかもしれません。

ちなみに、集客の方法は小一時間でまとめただけでも60種類はあります。こちらもぜひご一読くださいね。

集客の方法を総まとめ!あなたにも使える60のアイデア

集客についてもうすこし。インターネットの翻訳サービスで集客を英語で翻訳してみると、、、

  • Attract customers
  • Attracting customers
  • Pulling in customers
  • Customer development

色々ですね。

日本語よりも集客の意味合いをついているのは興味深い。個人的には「引きつける(Pulling)」よりも「惹きつける(Attract)」のほうが的を得ているな〜と感じます。ちなみに、顧客開発(Customer development)は・・・アウトオブ眼中。売り手の視点ゴリゴリですもん。もっと有機的な活動ですよね、集客ってやつは。

集客とは?をいったんまとめると、、、

お客様(見込み客・新規客・ファン・休眠客)を惹きつけて集めること

まずはそうご理解ください。

マーケティングとは?

結論からお話すると

セールス(営業)を簡単にするための下準備

です。

たとえば、料理を手早く美味しく仕上げたい時、あなたならどうしますか?必要な食材や調味料を調達し、下ごしらえをしますよね。さらに調理器具や盛り付ける器も事前に決めておくはずです。中には秘伝のレシピをいつでも確認できるように調理場にセッティングしている人もいるかもしれません。これが料理を手早く美味しく仕上げるための下準備です。

セールス(営業)を簡単にするためにはつぎのような下準備が必要となります。

  1. 誰に売るのか?を決める
  2. 商品メリットをメッセージとして言語化する
  3. お客様の接する媒体にメッセージを掲載し、お客様を惹き寄せる
  4. お客様といつでも接触できる連絡先を頂戴する
  5. 無形商品・複雑商品・高額商品に関しては順を追ってメリットを伝える

ひとつひとつの作業を見るとすごく当たり前の行動ですよね。でも、これらはすべて「マーケティング」の活動領域です。よく、集客コンサルタントのひとが「マーケティング=集客」と安易に結びつけていますが間違い。誤解を招いちゃうし、勉強していくと混乱しちゃいますよね。それと、大手コンサルティングの教えるマーケティングは最悪です。SWOTとか4Pとか3CとかSTPとか、フレームでマーケティングを語っているコンサルティングは学術的で危険です。理由は実践的じゃないから。それと、売り手目線になりがちだから。お気をつけください。

集客とマーケティングの関係性を図で表すとこんなイメージになります。

集客とマーケティングの違い

どうでしょうか。図にすることで「集客」と「マーケティング」の違いや関連性が見えてくると思います。これでもわからなかったら・・・お手数ではございますが直接わたしにご一報ください。

まとめると集客は

お客様(見込み客・新規客・ファン・休眠客)を惹きつけて集めること

マーケティングは

セールス(営業)を簡単にするための下準備

となります。

集客とマーケティングの目的を振り返ってみると・・・

こうなります。

目的は売ること

集客も、マーケティングも、セールスも、みーんなつながっています。連動します。くどいのですがそのゴールは、、、

商品を買ってもらうこと

では、なぜお客様は商品を買うのでしょうか?

・・・その話はまたの機会にまとめます。

以上、集客とマーケティングの違いを「ウェブ集客の一歩」なりに解説してみました。

追伸

あなたがもしこのエントリーを読んで「わかった!」と納得してくれたらこのエントリーをお友達に教えてあげたり、Facebookでシェアしてもらったり、ブックマークをしてくれるとうれしいです。あなたの「いいね」を励みに更新しております。

スポンサーリンク