目に飛び込む工夫、手に取った理由

visualization
簡単。でも効果は抜群。

というお話です。

ウェブログ集客のお悩み解決パートナー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

2016年12月最初のブログエントリーとなりました。

ご無沙汰しております。

ありがたいことにお仕事をたくさん頂戴し、クライアントのお仕事に集中しておりました。落ち着いてきたので平常運転と相成りました。寒暖の差の激しい日々ですが元気印で活動しています。

またお付き合いくださいね。

さて。

本日のエントリーは商品(サービス)の品質をグイ~ンと向上させるためのセルフ・チェックの視点についてです。ヒット商品の例を見ながら解説してみようと思います。題して『目に飛び込む工夫、手に取った理由』です。

それではどうぞー。

スポンサーリンク

lp1_480_60

目に飛び込む工夫とは?

たとえば通称ピンク本。マーケターであればおなじみですよね。

ビジネス書籍の中で異彩を放つカラーリング。本に書かれていますがこのショッキング・ピンクは確信的なものでした。目に飛び込む工夫として配色をビジネス書としては非常識な色にした好例です。

直近ではこれですね。

ippudo1612

セブン-イレブン限定のカップラーメン(一風堂ニューヨーク店 クラムチャウダーヌードル)なのですが、、、

カップラーメンとしてはアメリカの国旗を意識したカラーリングです。カップ麺として寒色系のパッケージは珍しいです。異彩を放っていました。

双方の共通点は類似品とは異なることです。

事例はたまたま配色でしたけど、常識を覆すメッセージであったり、出で立ちでも良いんです。ポイントは「他とは違うよね」と感じてもらうこと。マーケティング用語的に「ビック・アイデア」と呼ばれたりしています。

手に取った理由とは?

再び登場のピンク本。タイトルをご覧ください。

あなたの会社が90日で儲かる!

直球のタイトルですけど「売上げに悩んでいる人」にとっては”今”でもストレートに響きますよね。90日?本当に?どうやって?感情マーケティングって何?

売上げに悩んでいる人にとっては・・・手に取らない理由がありません。

もう一度、セブン-イレブン限定のカップラーメン(一風堂ニューヨーク店 クラムチャウダーヌードル)にも登場してもらいましょう。

ippudo1612

トリュフの薫りとペッパーの辛みがくせになる一風堂ニューヨーク店で人気を博したメニューを再現。

「新発売だ」「トリュフの薫り?」「あの一風堂ね」「一風堂ってニューヨーク支店があるのね」「クラムチャウダースープってどんな味?」「人気だったんだ」と、選ぶ理由が満載です。

双方の共通点は手に取る理由(価値)を言葉で明確に伝えていることです。

言葉で価値を可視化する。つまり、付加価値を伝えるって価格以上に重要な要素なんですよね。

これは商品(サービス)のセルフチェックのポイントになる

目に飛び込む工夫はあるか?

手に取るべき理由もあるか?

ヒット商品をこの2つの視点でリサーチしてみると面白い発見があるかもしれません。また、あなたの商品(サービス)のセルフチェックのポイントになるのでは?と感じた次第です。

水曜日のお昼休み。セブン-イレブン限定のカップラーメン(一風堂ニューヨーク店 クラムチャウダーヌードル)を食べながら感じた内容はそんなところです。今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

それではひきつづきマーケティングと運動習慣を楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク