ゴールを決めるためにやるべきことは…

try-maketing
明白な答え

というお話です。

湘南平塚で唯一!
ウェブ集客のお困りごと解決パートナー
兼 走るマーケター 原田(はらた)です。

本日は一年ぶりの健康診断でした。

バリウム検査にもだいぶ慣れてきました。しかも、検査してくれる看護師さんが毎年同じなんです。安心感、安定感抜群ってことです。看護師さんは一日に何百人と対応するから覚えてないだろうけど、わたしは覚えてますよー。いつもありがとうございます。

さて。

本日は「行動」について。

当ブログでは口を酸っぱくして言い続けていますよね。「またかよー」と突っ込みながらお楽しみください。ビジネスで成果を出すには行動しなきゃはじまらないってこと。”出落ち”感満載ですけどしれーっとエントリーします。うふっ。題して『ゴールを決めるためにやるべきことは…』です。

それではどうぞー。

スポンサーリンク

lp1_480_60

コートに立つ!! ゴールを決めるのはそれからだ

当たり前ですけどね。

たとえば、わたしはバスケットボールが大好きなのですが、、、

シュート練習をいくら「書籍」や「DVD」で学んでもうまくはなりません。頭の中でただ「できた気分」になるだけです。

それよりは、、、

ボールをもってゴールのある場所(コート)に足を運ぶこと。これがとっても重要。

そして、、、

“近い距離”からシュート練習を”繰り返し”行うことです。つまり、スモールステップで小さな成功体験を積み重ねることです。

その際は、独学よりもバスケットボール経験者に教えてもらったほうが良いです。

バスケットボールのシュートには正しいフォームがあります。正しい膝の使い方があります。肘を伸ばすタイミングもあるし、正しい手首の返し方もあるからです。間違った方向に行くのを未然に防ぐためにもオススメします。

さらに言うと、、、

ゴールボードを活用してシュートの精度(成功率)を高めることだって出来る。経験者としては当たり前なんですけど、未経験者では分からない領域ってあるんですよね。

独学でこれらの”コツ”を得るのは難しいと思います。なぜなら、まず何から手を付けて良いのか分からないし、その行いは正しいのか誤りなのか、、、自分では判断できませんからね。

これはビジネスでもおなじこと

もし、あなたがビジネスの中で本気に取り組みたいことがあるなら…

まずは「やらざるを得ない環境」に身を置くこと。つまり、コンフォート・ゾーンから飛び出すってことです。

独学のほとんどは「時間」と「お金」を浪費するだけ。賢明な方は、コーチを雇い、成果の出る近道を愚直に学ぶ重要性(投資)を知っています。わたしも、後者のやり方を強くオススメします。

コーチの目は心地良いプレッシャーです。コーチの言葉はあなたの感情を奮い立たせます。

あなたの周囲にいる「時間泥棒」もしょっぴいてくれる訳です。

超一流のアスリートはすべて独学でしょうか?


いいえ。

側(や影)には超一流のコーチがいるものです。

ビジネスも一緒。一人はすぐに限界がきちゃいますから。

あなたは今、コート上で汗をかいていますか? それとも…?

火曜日のお昼休み。あなたに伝えたかった内容はそんなところです。今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

それではひきつづきマーケティングと運動習慣を楽しんで参りましょう!

追伸

ブログを作りたい? ブログで集客したい? ブログのコーチングをしてほしい? そんな方にはこちらが役立ちます。


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク