あなたは、お客様に感謝される存在ですか?

信頼残高の積み上げ
ありがとうの信頼残高を積み上げる

というお話です。

湘南平塚で唯一!
集客にコミットするウェブ集客の専門家
原田和彦(はらたかずひこ)です。

小さな応援でも、、、応援返しをするようにしています。相互作用によってビジネスの可能性が広がるかもしれないし、ね。とにかく行動です。

さて。本日はマーケティングを行う上での判断基準をシェアしたいと思います。あなたのビジネスにもきっと役立つ判断基準となります。題して「あなたは、お客様に感謝される存在ですか?」です。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

lp1_480_60

あなたは何のためにビジネスをしているのか?

その答えは「お客様の役に立つため」です。

もっと突っ込んで言うと

お客様の抱える問題を解決しているか?」であり

お客様の抱える欲求を満たしてあげているか?」となります。

お金は、その結果(成果)に対する対価となる訳です。その結果(成果)に自信があるなら堂々と請求しましょう。

結果としてあなたの価値を高めることに繋がっていくのですから。

見込み客を集める時、

見込み客とコミュニケーションを取る時、

お客様へ何かしらのオファーを提示する時、、、

ビジネスにおいてお客様の役に立っているか?という問いはシンプルなのですが、強力なセルフチェックとなって機能します。

また、

「今の仕事ってどうなんだろう・・・」

そんな悩みにも客観的な視点で考えることもできるので便利。

あなたは自分のやりたいことが満足にできていないかもしれない。

でも、

人の役に立つこと。人に「ありがとう」と感謝されているなら・・・それを自覚し、真剣に取り組んでみることをオススメします。この意識の差は、思考・言動・行動に影響しますので。

わたしは、お客様に感謝される存在になっているだろうか?

売り手であるわたし達は、つねに自問自答ながら商品・サービスを通して価値を提供していく必要があります。

今朝。起き掛けに思ったことはそんなところです。最後まで読んでくれてありがとうございました!

それでは午後もマーケティングを楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク