モチベーションが落ちている原因はこれかもよ

motivation-down
目に見える活動

というお話です。

湘南平塚で唯一!
ウェブ集客のお困りごと解決パートナー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

気分が落ち込む。やる気がでない。集中できない。

ビジネスにおいて、うまくいかない時もそうじゃない時も、多少の気もちの浮き沈みってありますよね。人間なんですから。

そんな状態の時は、休息するのが一番だと思うのですが、、、それだけでは心のモヤモヤは晴れません。その原因を一言で表す言葉を今日はシェアしたいと思います。題して『モチベーションが落ちている原因はこれかもよ』です。

それではどうぞー。

スポンサーリンク

lp1_480_60

目的不在はくらやみの海に浮かぶ船のようなもの

明治維新の精神的指導者である吉田松陰さんの名言にこんな言葉があります。

yoshidasan

志定まれば気盛んなり

つまり、「一度決心がつけば、意気があがり、困難にも立ち向かうことができる」といったところでしょうか。

逆を言えば、

「志を定めていない状態では、意気はあがらず、困難にも日常にも立ち向かうことができない」と解釈できそうです。

志を定めるため。

決心をつけるため。

覚悟を決めるため。

それにはどんな要素が必要なのかな? と考えた時、一番重要なのは『目的を言葉にすること』なんじゃないかなってわたしは考えました。

あなたは、目的を言葉にする(明文化)だけで本当に心のモヤモヤが晴れるの? モチベーションを上げることができるの? そんな疑問が頭の中に浮かんだかもしれません。

はい。払拭することはできないかもしれません。

でもね、、、

そのモヤモヤの原因を特定することができるようになります。また、本当にやるべきことか否かの判断もできるようになります。

たとえば、わたしのビジネスで言うならば、マーケティング上のお困りごとを解決し、その人の人生の質向上を実現すことが目的として存在します。これくらい抽象的でも構いません。目的とはそういうものですから。

この目的が中心にあるので、やること(目標)が立てられますし、やってはならないことも明らかにできます。言葉にするってすごいパワーです。

ちなみに、ここでお伝えした目的は、名著「7つの習慣」の中に記されるミッション・ステートメントと同義です。

この目的はビジネス(仕事)以外でも作れます。そのほかの視点としては「人生」「社会」「成長」「経済」「健康」「家庭」の6つです。

モチベーションが落ちてるなーとふと感じた時。今一度、目的の再確認と書き出しをオススメします。

金曜日の夜。あなたにシェアしたかった内容はそんなところです。今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

それではひきつづきマーケティングを楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク