男の育児バイブル「FQ JAPAN」をご存知ですか?

マーケティングの三角形
マーケティングの三角形

というお話です。

湘南平塚で唯一!
ウェブ集客のお困りごと解決パートナー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

今宵のエントリーはコンパクトに参ります。

日曜日の夕方、息子と一緒に近所のトイザらスに行きました。入口で見つけたのが「FQ JAPAN」という雑誌です。

そういえば前職でオフィスにお邪魔したコトあったっけ。懐かしさと共に手にとってみると、、、なるほど。

マーケティング的に上手だなぁって思いました。題して『男の育児バイブル「FQ JAPAN」をご存知ですか?』です。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

lp1_480_60

育児のバイブルはありそうでない

とくに男性は。

そのひとつの選択肢として、男の育児バイブルが目の前にあったら。合う・合わないは別として思わず手にとってしまいますよね。無料ですし。手に取らない、という選択肢がないくらい。

FQJAPAN表紙

とっておきのオモチャ50のコピーも良いね

で、中身をペラペラ見てみると、、、

パパサンタおもちゃガイド

「へー、こんなオモチャもあるんだー」と選択肢の幅が広がります

なかなか興味深い内容です。これが無料ですか?と思うコンテンツです。

時事ネタもばっちり

時事ネタもバッチリおさえちゃってます!

気付くと、こどものオモチャにおとなが夢中になって見ているという…(笑)。旬のネタも満載でおどろきです。

あ。もちろん、オファーも忘れません。

ステキなパパになれる?

ダニエル・クレイグはハードル高すぎです

ね。なかなか充実している無料冊子だと思いません?

しかも、「30代後半の子連れが、トイザらスの入口でFQ JAPANを認知する」というこの流れ。

マーケット(つまりはお客様)、メディア(手に取りやすい無料冊子)、メッセージ(男の育児バイブル)。マーケティングの3つのMがきれいな三角形を描いている。

マーケテイング的に上手だし、手本となる仕組みであると感じた次第です。

街中にはマーケティングの学びが溢れています。

月曜日の夜。あなたにシェアしたかった内容はそんなところです。今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

それではひきつづきマーケティングを楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク