ホームページのデザインパターンについて(2013年)

pixta_7339571_M_メルマガバックナンバー

今日は、かなりビジュアル系なメルマガです。

2014年でも最先端な、しびれるデザインを
アトランダムに紹介します。

スポンサーリンク

lp1_480_60

浦和つくし幼稚園 採用サイト

140911-01

人を中心としたデザインが印象的ですね。
でも、見やすいというハイセンスなところが
ステキです。

ちなみにこの手のサイトは、コンテンツを一枚の
ページに集約したシングルページ完結型レイアウトと
呼ばれています。

Wacom

140911-02

奇抜な色、シンプルなデザインは賛否両論ですが
Wacomのサイトはフラットデザインをうまく表現
した好例です。スクロールしていくとバックグランド
が変わるところの演出なんてのはにくいなぁ。

House Kampania

140911-03

ハウスブランドのキャンペーンサイトらしい
ウェブサイト。ちょっと重めを目をつぶると
これだけウェブで表現できちゃいます。進化
しまくりですよね、ウェブの世界って。

ウェブ集客の一歩(当サイト)

140911-04

私が運営するブログ、レスポンシブウェブ
デザインです。このデザインは、画面サイズに
あわせて柔軟にレイアウトが切り替わる
手法のことです。

Negative Space Alphabet

140911-05

視差スクロールのウェブデザインも2014年は
もっと観ることができると思います。
スクロールがこんなに面白くなるとは。

いかがでしたか?ウェブサイトのデザインも
こうしてみると面白いですよね。

スポンサーリンク