時間が足りない!をあっという間に解決する3つの発想法

pixta_7339571_M_メルマガバックナンバー

今日は、集客やウェブサイトからは
ちょっと離れた内容でお送りします。

その内容は、時間術について、です。

「時間が足りない」と日々感じている
経営者の方は沢山います。でも意外と
その問題を解決しようとはしていません。

例えば、

  • 次何しようかな?と考える
  • 作業の中断が多すぎる
  • やらなくても良い仕事をしている

このようなことが思い当たる節があるなら
注意信号です。

この注意信号を回避するポイントは次の3つ。

スポンサーリンク

lp1_480_60

【問題1】次何しようかな?と考える

【解決策】毎朝、TODOリストを作る
     ※1セット50分(&10分休憩)として
     働く分をTODOとして設定する

【問題2】作業の中断が多すぎる

【解決策】電話、メールはまとめて対応する
     ※例:13:00/17:00の2コマで対応
     ※それもTODOリストに入れる

【問題3】やらなくても良い仕事をしている

【解決策】経営者は「マーケティング」や「営業」の
     ことを最優先で考えて行動する
     (事務作業や会社に掛かってくる電話対応は
      他の人に任せるべき)

3つの解決策でやるべき仕事に集中する

これらの解決策を意識すると
「時間配分を変える」ことができます。
結果、時間を捻出することができます。

その他、時間を捻出する方法としては

  • 住む場所を変える
  • 付き合う人を変える

などが述べられますが、速攻インスタントに
改善したいならまずは時間配分を変えることを
つよくオススメします。

スポンサーリンク