内部施策(SEO) – ウェブ集客の辞典

ウェブ集客辞書
スポンサーリンク

lp1_480_60

内部対策(SEO)とは?

内部施策(SEO)と言うのは、検索エンジン最適化を目的として行う事です。

検索エンジン最適化と言うのは、検索結果のページの中で上位表示を行うために行うもので、内部施策(SEO)と言うのはHTMLを工夫する事を意味しています。

検索エンジン最適化には、内部施策(SEO)と外部施策の二つを行う事で検索結果のページの中で上位表示が可能になるのが特徴です。

ウェブページは無数にあるわけで、検索結果のページの中で上位に表示されるほどクリック率が増し、その結果ウェブページに訪れる人の数が増える効果を持つのです。

因みに、外部施策というのは他のウェブページから自らのウェブページにはられているリンクに対する施策であり、これを被リンク対策などと呼ばれています。

有名なウェブページには多くの人が集まり、そのウェブページにはられたリンクを辿り自らのウェブページに訪れる人の数を増やそうとする目的で行うのが特徴です。

これに対して内部施策(SEO)と言うのは、自らのウェブページの中を最適化する事を意味しており、HTMLを正しく記述する事、キーワードを選定し文章中に組み込む事や、サイトマップや内部リンクを充実させ、ユーザビリティを向上させることで上位表示を可能にしてくれるのです。

関連用語

スポンサーリンク