諦めたら負け組。亀のように一歩・一歩前進あるのみ。

5年後をお楽しみに
5年後をお楽しみに

というお話です。

湘南平塚で唯一!
ウェブ集客のお困りごと解決パートナー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

ラジオを付けると、俳優、津田寛治(つだかんじ)さんが出演されておりました。うわーっと驚くエピソードを謙虚にお話されていました。

たとえば、喫茶店に来店していた北野武監督への売り込み(トイレで!)、森田芳光監督の映画、模倣犯での大抜擢など。

でもこれって偶然ではなく津田さんが自ら行動してたぐり寄せた成果なんですよね。アクティブな活動内容を聞いてなんだか勇気付けられた次第です。

さて。本日は自分のメディアをもてる時代なんだからメディアを作りませんか?というお話です。題して『諦めたら負け組。亀のように一歩・一歩前進あるのみ。』です。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

lp1_480_60

それって何のためにあるの?やる意味ってあるの?周囲はそう感じていると思う

わたしがブログを立ち上げ、毎日更新している姿を見て周囲は「何のためにやってるの?」とか「やる意味あるの?」そんな風に見ているかもしれません。

ブログを更新する目的はいくつかあるのですが、ひとつには「オリジナルメディアを持てるから」です。

オリジナルメディアを持つと様々なメリットを得られるんです。しかも長期的に。

「あなたは何の専門家?」「あなたの提供価値はなに?」「あなたの仕事に対する想いは?」「あなたの実績は?」「あなたの人柄を教えてほしい」といった、お客様が知りたい内容を先回りしてコンテンツ化できること。

そのようなコンテンツを公開している人の第一印象は好印象ですよね。その逆はどうでしょうか。「この時代でITを活用しないって大丈夫?」と思われるかもしれません。これは勿体ないと思うんです。

また、メディア(ブログ)を毎日更新していますから現在進行形の姿・状態・想いの伝達も可能ってことです。

半年後、1年後、3年後に見てもブログにアクセスしたらまた会えるんです。その確認が間接的にできるってちょっとやさしいと思いません?

それと、読み手側が自然と親近感を抱いてくれることです。もちろん、読み手の知りたいテーマに合っていて、役に立つコンテンツであることが前提ですけどね。

その他にも「新しいお客様と出会うきっかけ」になったり「仕事を受注する」などのメリットもあります。

あなたがビジネスをより良い状態にしたいなら、、、オリジナルメディアを持たない理由ってないって思いませんか?

インデックス数が行動の証

これはわたしのオリジナルメディアのコンテンツ推移なのですが、、、

サーチコンソールは嘘つかない

このご時世に右肩上がりです

地味〜にコンテンツ数が増えているのが見えますでしょうか。1日1回の更新ですから、1年間でたった365ページしか増えません。まるで亀のようです。1000コンテンツなんて気が遠くなる。

でもね、、、

諦めたら負け組です。チャレンジしないビジネス、チャレンジしない人生って面白いですか? 亀のような歩みでも前に進む。

つまり、行動する。チャレンジしてこその成果だと思うんです。あなた自身のオリジナルメディアを作るってそんな感じ。

このブログ(オリジナルメディア)も津田さんのように成果を生み続けて、たった1人でも良いので勇気を与えらたら幸いです。そんな願いと想いを込めて今日も書いています。

火曜日の夜。あなたに伝えたかった内容はそんなところです。最後まで読んでくれてありがとうございました!

それではひきつづきマーケティングを楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク