あなたは何のためにビジネスをしていますか?

wakeup-wakeup
なぜ? からはじめよう

というお話です。

ウェブログ集客のお悩み解決パートナー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

突然ですが、、、

わたしは現在38歳です。

世間的にはもう立派なおじさんです。脂の乗った鯖な訳です。社会やビジネスの仕組みや流れもある程度見えてきます。環境によって自分の強み・弱みも見えてくる年頃です。

だからこそ、、、

そろそろ「何のためにビジネスをしているの?」という質問にも自分の言葉でシュッと答えられるようになっておくべきだと思うんです。そのほうが何か起こった時にブレないから。

年齢を重ねてくるとすごく大事になる。最後は自分ですからね。

本日のエントリーはずばり、『あなたは何のためにビジネスをしているのですか?』です。何度か同じテーマで書かせてもらっていますけどその最新版ってことでお楽しみください。

それではどうぞー。

スポンサーリンク

lp1_480_60

生活のため? お金のため? ビジネスをする理由が”それだけ”の人はこれからしんどくなる

無論、お金は大切です。

生活するにも、人脈を深めるにも、勉強するにも、旅行に行くにも、美味しいものを食べるにも必要ですからね。

でもそれだけのためにビジネスをしていると必ず行き詰まります。

だって、、、

本来ビジネスというのは人助けや人の役に立つことを提供する活動ですから。それができてはじめてお金がいただけるのですからね。

だから、、、

最初に考えるべきことは「わたしはお客様へどんな価値を提供しているんだろう?」が正解。これはなにも経営層や管理職に限った話ではありません。

ビジネスパーソンひとりひとりがもつべき思考です。

「生活のため」「お金のため」という思考が先に来てしまっては、順番が逆になっちゃいます。

論外なのは「自らの時間を捧げて会社からお金をもらっている」といった正論を振りかざすこと。その発想は今すぐ辞めたほうが良い。

ちなみに、、、

人助けや人の役に立つ活動・・・価値が提供できれば、、、

お金以外にも「信頼」や「感謝」といった心に響く体験が得られます。

これは人生の報酬です。

きれいごとに聞こえますか? おべんちゃらに聞こえますか? 夢物語に聞こえますか?

わたしは極めて現実的に実践に基づいてお伝えしています。

あなたが働く”本当の理由”を見つめて言葉を紡いでみよう

人生は一回こっきりです。

当たり前ですけど死んだらおしまい。

ですから、そろそろ”働く本当の理由”を見つめてみませんか?

例えばわたしの場合はこんな感じです。

【価値の”見える化”で、人生の”変革”を】

ビジネスは人の役に立つこと。
役立つとは価値を提供すること。

その真実に気付いた起業家の嬉々とした
表情がわたしのパワーの源であり喜びです。

起業家の提供価値を”見える化”し、本当に
必要とする人へお届けする仕組みづくりをお手伝いします。

価値の”見える化”を通してビジネスのみならず人生を豊かに
してもらうことが私のミッションであると考えています。

こうした視野をもつとわかるのですが、、、

「ウェブサイト製作」や「マーケティング」や「コピーライティング」や「ブログ」や「メルマガ」や「SNS」や「マインドセット」や「経営学」などのサービス・スキル・ノウハウといったものはあくまでも手段でしかないということに気付かされます。

ビジネスをする本当の理由って大局的なものであるべきだし、本当の理由(目的)を定めないことには、目標や手段も選べないはずです。

正解はありません。

答えもありません。

だからといって「わからない」でやり過ごしていたら・・・一生わかりません。

それよりは、、、

合ってるか間違ってるかわからないなりにも、目的(永年仮)という旗を立て、その目的に向かって歩く。そのほうが苦しいけどより本来のビジネスのあり方に近づくのではないか・・・と思う今日この頃であります。

お昼休み。あなたに伝えたかった内容はそんなところです。今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

それではひきつづきマーケティングと運動習慣を楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク