短パン社長の覚悟と商品に触れて感じたこと

カクゴ決めた
カクゴ、決めた

というお話です。

湘南平塚で唯一!
集客にコミットするウェブ集客の専門家
原田和彦(はらたかずひこ)です。

日曜日の夜です。土曜、日曜日と家族とのんびり過ごしました。週末。結婚記念日のプレゼントにと購入していた短パン社長(KEISUKE OKUNOYA)の丸首Tシャツを開封。

tanpan-newwebsite

短パン社長こと奥ノ谷圭祐さん

はじめはマーケターとして、奥ノ谷さんの発信する情報に触れるためだったのですが・・・すっかりブログのファンになってしまいました。お会いしたことは一度もないのにおどろくべき親近感。

それはソーシャルメディア(Twitter)のつぶやきだったりブログのストレートな想いに魅了されたのだと思います。短パン社長というだけあって、ほんとうに短パンでした。その一貫性というか、貫徹する能力というか・・・覚悟。覚悟がすごいんです。

その覚悟に触れて、商品購入に至った訳です。届いた商品をみたらとっても楽しかった。奥さんは免疫がないものだから驚いていたけれど(笑)丸首Tシャツは気に入ってくれたみたい。

今日は商品開封の儀を通して、マーケターとして感じたこと。決意表明みたいなものを綴ってみたいと思います。題して「短パン社長の覚悟と商品に触れて感じたこと」です。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

lp1_480_60

商品のまわりには遊び心がたくさん

大きな箱を開けて飛び込んできたのはこの紙袋。よーくみると短パン柄。

紙袋

手が込んでるなぁ

見逃せない特典の数々。

特典集

付加価値、もりだくさん

特典の付録

福袋的な面白さがあります

この一言がほんとうにうれしい。オンラインとオフラインがつながった瞬間でもあります。短パン社長、すごいと。

メッセージは直筆

ちゃんと「 はらた 」になっているところに注目

これは完全にファングッズのノリ(笑)。でも、このノリは本気だ。

缶バッチ

マジだぜ

ブログのエントリーは資産。これを体現したかたち。小冊子にして配っちゃう。感情が揺さぶられます。

マーケティングブック

手にとって読むとまた良い!

そして肝心の商品。商品のパッケージはどうやらピザの箱らしい。ワクワク感・・・否、ロマンチックが止まりません。

ピザの箱

このちょいみせの窓は発明だなー

という経緯があっての自撮り。自撮りを後押ししてくれました。

じぶんと丸首T

東京タワーの蝋人形ばりの表情でパシャリ

自撮りって気持ち悪いよね

そう感じた方は大勢いるでしょう。そんな人は今日でこのブログとさよならすると思う。

ま。それは致し方なしだと思ってます。

このブログは見事に Facebook、Twitter、Instagram と連動して行きますから、気持ち悪いよね・・・と気分を害した方はフォロー解除、お願い致します m(_ _)m

一方で

バカなことやりはじめたね♪ うひひ」と思ってくれた方は引き続き宜しくお願い致します。そんな奇特な方が一人でもいる限り・・・ちょっと露出を高めにしてブログを続けて参ります。

だって、この場所。自分のブログなんだしね。

奇特な方、大好き。

今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

それでは明日もマーケティングを楽しんで参りましょう!

スポンサーリンク