【目標設定】手段を学んでも成果がでない理由

settingagoal
目標設定の成否

というお話です。

ウェブログ集客のお悩み解決パートナー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

年の瀬が迫ると街が活気づくようにネット界隈も賑やかになります。

売り込みがすごい。もうね、欲しい商品やサービス、必要な商品やサービスがあの手この手で紹介されています。わっしょいわっしょいと楽しんでいます。

わたしも必要な商品を2つばかし購入しました。もう元は取りましたよ、うふ。

集客のやり方。お客様との関係性の作り方。ニュースレターの書き方。ステップメールの設計の仕方。USPの作り方。コピーライティングの書き方。ウェブサイトの作り方。ランディングページの作り方。Photoshopの使い方。。。

売上(利益)を上げるため。ビジネスのステップアップのため。自身のスキルアップのため。目的は色々だと思うのですが、、、

三日坊主になっている人いません?

三日坊主にならずに継続的に学び、実践し、成果につなげている人はこの先読む必要なし。

その逆、、、

三日坊主になりがちの人はぜひ読んでみて欲しいです、今日のエントリー。題して『【目標設定】手段を学んでも成果がでない理由』です。

それではどうぞー。

スポンサーリンク

lp1_480_60

手段を学んでも続かない・・・成果のでない最大の要因とは?

いくつか要因があるのですが、、、

まず最初に疑うべきは目標がないことにあります。

たとえば”集客”のためにコピーライテイングを学ぶとします。

でも、、、

「集客力を伸ばしたいから」という動機ではすぐに息切れをしたり、忙しくなると諦めてしまったり、同じような商品やサービスに目移りしてしまいます。

その理由は「集客力」というのはあくまでも手段であるからです。

なぜ、集客力を伸ばしたいのでしょうか?

たくさんの見込み客を集めたいから?

なぜ、見込み客を集めるのでしょうか?

自分の提供する価値(問題解決・願望実現)を必要としている人がいるからでしょうか?

なぜ、あなたはその価値を提供したいのでしょうか?

その理由(動機)はなんでしょうか?

そもそもあなたはどうありたいのでしょうか?

「こうしたい、あーしたい」「こんなスキル、あんなモノが欲しい」といった想いはあくまでも枝葉の部分です。

枝葉を空高く伸ばしていくためには幹が必要です。

幹を突き止める質問こそが

あなたはどうありたいのでしょうか?

であり、

答えというか信念というかあり方のような、一番星や北極星や太陽や月くらい遠くにあって幻想的で見ると心がワクワクしたり血がたぎるような目標がない限り、いくら手段を学んでも定着はしません。

なぜなら、すべての「こうしたい、あーしたい」「こんなスキル、あんなモノが欲しい」といった想いや願いのはじまりはわたしは○○でありたいからです。

まとめると、、、

○○に入る目標(幹)を明確にしなければ手段(枝葉)は育たずに成果(花)は開かないことになります。

2017年の目標設定を考える時。

あなたはどうありたいのでしょうか?

まずはこの質問からはじめてみてはいかがでしょうか。

火曜日〜水曜日に跨いで感じた内容はそんなところです。今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

それではひきつづきマーケティングと運動習慣を楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク