ネット検索結果のクリック率ってどれくらい?

その先にあるものを
その先にあるものを、

というお話です。

湘南平塚で唯一!
ウェブ集客のお困りごと解決パートナー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

インターネット検索は、わたしたちの生活をゆたかにするものです。たとえば、困ったことを言語化(キーワード化)して検索するだけで解決方法がズラッと並ぶし、願いごとを言語化(キーワード化)して検索するだけで実現方法がズラッと並ぶから。

これからの時代は、検索結果に並んでいる何十・何百とある解決方法・実現方法の目利きがポイントになるのですが、、、

今日は検索結果で上位表示された直後のお話です。つまり、目立つ場所にあなたのウェブサイトが表示された場合、どれくらいの人がクリックしてくれるのか?です。題して『ネット検索結果のクリック率ってどれくらい?』です。

それではどうぞー。

スポンサーリンク

lp1_480_60

数字はいろいろあるけれど…1位はざっくり20%と覚えよう

キーワードプランナー

たとえば「ウェブ集客」というキーワード。グーグルによる平均月間検索ボリュームは 390 です(2016年1月)。つまり、月に390人が「ウェブ集客」で検索している訳です。※検索数はグーグルのキーワードプランナーより抽出

仮に「ウェブ集客」の検索結果で 1位となった場合、20%の78人が 1位のウェブサイト(リンク)をクリックして訪問します。ざっくりですけどね。感覚値としてはそこまで数字はブレていないと思います。

なぜ 20% なのか?その理由というか根拠はSEOの専門家の方々がめっちゃリサーチしてくれています。

海外SEO情報ブログ160308

検索結果1位のクリック率は19.35%、英NetBoosterの2014年版CTR調査より

2位以下のクリック率ってどれくらい?

インターネット検索のもっとも目立つスポットで 20% 弱のクリック率です。2位以下は、、、それ以下であることは容易に想像がつきますね。1位から10位までのクリック率は↓こんな感じ。

  • 【1位】19.35%
  • 【2位】15.09%
  • 【3位】11.45%
  • 【4位】8.68%
  • 【5位】7.21%
  • 【6位】5.85%
  • 【7位】4.63%
  • 【8位】3.93%
  • 【9位】3.35%
  • 【10位】2.82%

表示順が下にいけばいくほどクリック率も下がっています。11位以下は、10位と同等くらいかもっと低くなります。ウェブサイトが上位(目立つ場所)に表示されない、、、つまりは、”この世に存在しない”と同じである。というのはこうしたデータを参考に語られていたりします。

だからと言ってウェブサイトの”目的”を上位表示(目立つ場所)にするのはNG

せっかくたくさんのお客様を集めたって、ウェブサイトの中に、価値のある情報(コンテンツ)がなきゃ意味がないから。

正解は、ウェブサイトの中身を充実させるコト。

中身を充実させるとは・・・つまり、お客様に役立つ情報を充実させるコト。

お客様に役立つ情報がウェブサイトにあるなら、、、アクセスが自然に集まる。この仕組みをコンテンツ・マーケティングって呼んだりしますがこれが本質。

それと今の時代は非常に恵まれていて、ウェブ集客の入口は検索エンジンだけじゃありません。Facebook、トゥイッター、YouTubeといったソーシャルメディアもありますから、これらの”お客様接点”をすべて使うくらいの気持ちでやるべきなんです。

蛇足ですが、、、当ブログのウェブ集客もインターネットの”お客様接点”を活用するようにこころがけております。

ネット検索結果のクリック率はあくまでも指標値として。ウェブサイトは集客の1つの手段であり、大事なのは、”目的”を見失わないコト。これに尽きると思うんだよな〜。

あなたに伝えたかった内容はそんなところです。今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

それではひきつづきマーケティングを楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク