【集客方法】お客様と関係性を作るアイデア(迅速なデリバリー)

お客様が感じる価値を想像してみる
お客様が感じる価値を想像してみる

というお話です。

湘南平塚で唯一!
ウェブ集客のお困りごと解決パートナー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

午前は建材事業の配達をしました。資材調達の現場と納品の現場を往復。合計4時間かかりました。提供価値に見合った利益は確保致しました。でも、、、

休憩なしで走りっぱーだったので、、、午後に反動が出てしまいました(苦笑)。

そんな業務を体験して思うのが、配達(デリバリー)って確実に独自性を生み出せるサービスですよ。同業他社は配達コスト(主に時間)やリソースの兼ね合いもあってか、積極的に展開はしていない様子ですし。

本エントリーのテーマはずばり『お客様と関係を作るアイディア(迅速なデリバリー)』です。実践して感じたコトをつらつらと書いてみます。短めですが、、、

どうぞっ

スポンサーリンク

lp1_480_60

あのドミノ・ピザだって配達を強みにしていた

配達のみ!ではありませんが、、、

熱々でジューシーな美味しいピザをお宅まで30分以内にお届けします。間に合わなければ、代金は頂きません。

迅速なデリバリーをお客様へ約束していました。万が一約束を破ってしまった場合は責任を取ります。そこまで言い切っている。

2015年の今でも、迅速なデリバリーのニーズは高い。日本の社会情勢を考えたらこれから益々需要は高まっていくと思います。

大手企業は当然ながらその近未来の需要をキャッチアップすべくインフラを整えていますよね。たとえば、街のスーパーやコンビニ。あのAmazonだって「Amazonパントリー」といったプライム会員専用の宅配サービスをはじめましたし。

デリバリーはたくさんの問題を解決し、願望を実現する方法

たとえば、、、

「面倒くさい(雨・雪の時)」「運び込みが大変(重いモノ、狭い場所)」「買い物する時間・手間を短縮したい」「買い物するコトが難しい(環境や身体的理由)」「融通が聞く(指定時間・指定場所に届く、少量でも届けてくれる、レアな商品の注文ができる)」など。

よーく考えてみると、、、

利用するお客様が想像する以上のメリットを提供しているんだなとわたしは考えます。合わせて正当な配達手数料は堂々と請求すべき!とも思いました。

お客様と関係を作るアイディア。迅速なデリバリー。ぜひあなたのアイディアの引き出しにも入れておいてくださいね。

月曜日の昼下がり。あなたにシェアしたかった内容はそんなところです。今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

それではひきつづきマーケティングを楽しんで参りましょう!

スポンサーリンク