1日に1人お客様を作る(という意識)

onec-oned
数字はウソつかない

というお話です。

ウェブログ集客のお悩み解決パートナー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

台風10号(ライオンロック)の被害が甚大になりませんように…。

まもなく9月です。

個人的には9月より発売開始となる「ほぼ日手帳(2017年版)」が楽しみ。今年で16年目ですって。この記録、ずっと更新し続けて欲しい所存です。

life-book2017

毎年、成長していく姿が愛しいのです!

さて。

本日のエントリーは日記、、、ではありませんけどビジネスにおいて日々絶対的に”意識”しておくべき内容をエントリー。題して『1日に1人お客様を作る(という意識)』です。

それではどうぞー。

スポンサーリンク

lp1_480_60

時の流れに身をまかせ…漠然とビジネスをしていませんか?

「原田さん、そんなことはないよ。一営業日、一営業日真剣勝負だよ。」

という方はもうこの先を読む必要はございません。

でも、、、

「ドキッ!」とされた方はこの先も読み進めることをオススメします。

感覚値として。

その日その日の仕事や作業に忙殺されてしまったり、決められた仕事や作業をやるだけで、ビジネスの大切なところがスポンと抜け落ちてる経営者、セールスパーソンが多いなぁと最近何度か感じることがありました。

ここでいうビジネスの大切なところがスポンと抜け落ちてるとは、

1日に1人お客様を作る(という意識)

です。

もう少し具体的に言うと、、、

「お客様候補を見つけること(集客)」や「お客様候補と仲良しになること(信頼関係の構築)」や「お客様候補に商品を購入していただくこと(成約)」です。

意識が行動を生み、行動は「今日は1人のお客様候補と出会った」とか「今日は電話でお客様候補と打ち合わせができた」とか「今日はフロントエンド商品をご購入いただいた」といった成果を生み出します。

無論、、、

成果のでない日だってあるでしょう。しかし「今日はお客様候補と出会えなかった」とか「お客様候補にフォローできなかった」とか「商品は1個も売れなかった」といった感情が芽生え、その感情がつぎ(明日)の行動に繋がっていくはずです。

“意識”が火種となり、現状を照らし、現状を見つめることができ、「より良くしたい」という想いを増幅させるのではないでしょうか。

ちなみに、、、

成果や評価(今日はできた/できなかった)の基準は感覚ではなく数字をオススメします。たとえば、「1日に1人お客様を作るためにメルマガを◯◯◯人へ送る」や「1日に1人お客様を作るためにお客様候補へ日3件連絡する」といった具合にです。

成果や評価の「見える化」は習慣化への第一歩なので。

そんなわたしも、、、

“時の流れに身をまかせる達人”なので、人一倍の”意識”を心がけなくては!と思う所存でございます。

今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

それではひきつづきマーケティングと運動習慣を楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク