行動しなきゃ0点。つまり、考えるだけではダメってコト。

形にしよう
形にしよう

というお話です。

湘南平塚で唯一!
集客にコミットするウェブ集客の専門家
原田和彦(はらたかずひこ)です。

セミナーや勉強会を自発的におこなうためにはプレゼンテーションのスキルが必要不可欠です。そのスキルを磨くためには成功例をたくさん見て聞いて学ぶことが第一。TEDにはたくさんの学びがあり、ユーモアもある。最高のコンテンツのひとつだと思います。

TED-top

プレゼンテーションは文化だ

ちなみに昨日は奥さんと↓テンプル・グランディン氏のプレゼンテーションを視聴しました。愛があったなぁ。

テンプルグランディン

気付きをたくさんもらいました

TEDのスピーカーはほんとうに上手。

熱意がある。楽しみながら行動する。たくさん練習している(はず)。選択と集中している。突き進んでいる(迷いや恥じらいは感じない)。人の役に立っている。アイディアがある(しかも具体的でわかりやすい)。貫徹している(失敗しても諦めない)。

プレゼンテーションは、見て聞いただけじゃ絶対うまくならない。見て聞いて学ぶ。これは成功イメージの形成に留まります。今日の内容はズバリ「行動しなきゃ0点。つまり、考えるだけではダメってコト」です。もう伝えたいコトが現れてますね(笑)。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

lp1_480_60

プレゼンテーションの上達の秘訣

それは、練習するコトです。しかも可能な限り繰り返し。練習した音声(または動画)を自分で確認してみましょう。理想は人に見て聞いてもらう。すると改善点がたくさん見つかる。

話し方・テンポ・スピード・間の取り方・素振り・視線・身体の動き・口癖、、、はじめのうちは顔から火が出るくらい恥ずかしい思いをするはず。

でも本番でそんな想いをするよりはマシでしょ。だから事前に失敗はたくさんしておいたほうが良いし、失敗に慣れたほうが良い。

こうして、TEDのスピーカーの人達も伝える内容をブラッシュアップしているとわたしは思います。実際、わたしもそうしてます。

良いアイディアを持っていても、素晴らしい発言をしても、素晴らしい思想を抱いても、豊富な知識を持っていても、それらを形にするチカラがないと宝の持ち腐れです。無価値です。行動しないことにはいつまでたっても 0点 ってコトです。

これは集客、マーケティング、セールス、ビジネスのすべてに言えるコト。時には体裁は二の次で、カタチにしてみる、言語化してみる努力を再優先にすべきではないか。

TEDを視聴して感じたことは概ねそんなところです。

最後にわたしの大好きなプレゼンテーションをご紹介して終わりたいと思います。

それでは本日もマーケティングを楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク