あなたはWeb集客でこんな取り返しのつかない間違いしてませんか?

悪魔の女
あなたの会社のことなんてどうでもいいの
まず先にどんな問題解決をしてくれるのかを教えて

あなたは、Web集客でやってしまいがちな
オレオレマーケティングやオレオレセールスを
ご存知ですか?

え?

「そんな言葉、はじめて聞いたけど」

・・・正解。

今しがたわたしが作ってみた造語ですから。

オレオレマーケティング、オレオレセールスは
ビジネスの悪しき習慣を意味します。

もしあなたがつぎのような感情を抱きながら
マーケティングやセールスをしているなら
悪しき習慣に毒されている可能性があります。

ぜひともセルフチェックをしてみてください。

  • 効果的に集客するにはどうしたらいいか?
  • どうやって売上を上げればいいのか?
  • どうやったらお客さんを説得できるのか?

「え!それは誰しも考えることでしょ?」

・・・残念、違います。

考える軸が間違っているんです。さきほどの
例えはすべて俺、私、Meから始まっています。

お客さんの想いを置き去りにしている状態です。

では、お客さんの想いを置き去りにしない、
悪しき習慣に毒されない方法とは?

スポンサーリンク

lp1_480_60

お客さんを起点として問題解決方法を考える

お客さんは、会社・あなた・商品にはさほど
興味はありません。

もちろん、誠実な人柄であったり、実績十分な
信頼のおける会社であることは重要です。

しかし、それだけでは商品は売れません。
たとえ売れたとしても長続きはしないはず。

ではお客さんがわざわざお金を出してまで
商品を買う動機とは一体なんだと思いますか?

それは、お客さんが

  • 痛みを取り除きたい
  • 欲求を満たしたい

このどちらか(または両方)を得て感情を
満たすためにお金を出して商品を買うんですよね。

このこと、この本質をビジネスパーソンである
わたしたちは決して忘れてはいけないと思うんです。

ビジネスは、なによりもお客さんを出発点として
考えなきゃいけない。

つまりは、、、

  • お客さんは今どんな問題を抱えているのか?
  • お客さんの問題を解決するにはどうすべきか?
  • お客さんの欲求を満たすためにはどうすべきか?
  • お客さんに共感してもらうためにはどうすべきか?
  • お客さんに納得して買ってもらうにはどうすべきか?

お客さんを出発点として捉え直すとあなた
軸となります。これが正しいWeb集客の心構えです。

まとめ

かのフランスの皇帝、ナポレオン・ボナパルトはこう
言いました。

ナポレオンボナパルト

お休みの日を利用して、ひとりでじっくりと
考える時間をつくるのはあなたにとって有益な
投資となるはず。

普段は邪魔者ばっかりでまとまった時間なんて
取れないはずですよね。

あなたがお客さんにできる問題解決は何でしょうか?
問題解決するとお客さんはどんな状態になるでしょうか?
あなたがお客さんにできる欲求を満たす方法は何でしょうか?
欲求を満たすとお客さんはどんな気持ちになるでしょうか?

Web集客で取り返しのつかない間違いを
しないためにもじっくりと腰を下ろして
考えてみることをオススメします。

ビジネスを楽しんでいきましょう!!

スポンサーリンク