○○○マーケティングの○○○は、ただの手段でしかない。

あれこれ

世の中には、たくさんのマーケティング手法が
あふれています。例えば、、、

  • ウェブマーケティング
  • コンテンツマーケティング
  • アメブロマーケティング
  • 動画マーケティング
  • スマホマーケティング
  • Facebookマーケティング
  • Twitterマーケティング

ざっと思いつくだけでもこれだけあります。

いったいどんなマーケティング手法が効果的
なのか・・・正直、混乱しちゃいますよね。

でもご安心ください。

これからお伝えすることを理解していれば
混乱せずにあなたに本当に必要なマーケティングを
取捨選択できるようになるはずです。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

lp1_480_60

まずはマーケティングを理解しよう

マーケティングとは、見込み客を集めて
仲良くなって、セールスを楽にするための下準備。

料理でいうと、材料を集めて、調理をスムーズに
すすめるための下ごしらえみたいなものです。

奥深いものですが、ざっくり言うとこんな感じ。

マーケティングをもっと具体的に知りたい場合は
当ブログの過去エントリーも読んでみてください。

マーケティングってなに?マーケティングの本質を私なりに考えてみた

では、イニシャルの「ウェブ」「コンテンツ」
「アメブロ」「動画」「スマホ」「Facebook」
「Twitter」とは何を表しているのでしょうか。

イニシャルは、ただの媒体を表しているだけ

「ウェブ」「コンテンツ」「アメブロ」「動画」
「スマホ」「Facebook」「Twitter」といった
手法というのは、とどのつまりマーケティングの
ことを意味しています。

イニシャルにつく言葉というのは、手段を
表しているだけなのです。つまりはこういうこと。

  • インターネットを使ってマーケティング
  • コンテンツを使ってマーケティング
  • 動画を使ってマーケティング
  • スマホを使ってマーケティング
  • Facebookを使ってマーケティング
  • Twitterを使ってマーケティング

媒体?

ということは、オフラインの新聞、雑誌、
チラシ、ハガキでも同じことが言えそうです。

しかし、不思議なことにオフラインでは
次のような言葉を聞いたことありませんよね?

  • 新聞マーケティング
  • 雑誌マーケティング
  • チラシマーケティング
  • ハガキマーケティング

これは、オンライン特有の表現であることを認識する

分析してみると、○○○マーケティングという
表現はオンライン特有の言葉であることがわかります。

媒体名をあえて先頭につけることによって
独自性を作ったり、ポジションを伝えるうえでは
便利だから、そういった側面もありそうですね。

でも、知らないひとは何か特別な手法があるのでは
ないか?と、過度に期待したり、混乱をきたすかも
しれません。

あなたにとって必要なマーケティングとは?

これから先も、○○○マーケティングという言葉は
増え続けていくことでしょう。

魅力的なキーワードがイニシャルにそえてあると
手段(= 戦術)なのでつい追いかけたくなりますよね。
でも、そんな衝動にかられた時に思い出してほしいのは、

つまりはマーケティングだよねってことです。

だから、わたしも含めマーケティングそのものを
常日頃から学ぶ努力をしなくてはいけません。

本質を学べば、○○○マーケティングという誘惑にも
打ち勝つことができるのです。つまりは戦略の部分です。

誰に、どの媒体で、何を伝えるのか?

このことを深く思案し続けることであなたに
とって本当に必要なマーケティングプランが
見えてくるはずです。

余談ですが・・・

○○○マーケティングの○○○には、媒体の他に
こんな言葉がついているマーケティングもあります。

  • データベースマーケティング
  • 感情マーケティング
  • エクスペリエンスマーケティング
  • ダイレクトマーケティング
  • ダイレクトレスポンスマーケティング
  • リアクションマーケティング

これらについても本質は一緒と捉えて
もらって問題ありません。

なお、マーケティングのうしろに○○○がつく
パターンに関しては、

  • マーケティングリサーチ
  • マーケティング理論

マーケティングの一部分を表す言葉として
理解するくらいで良いかもしれません。

まとめ

○○○マーケティングの○○○は、ただの手段でしかない。
1番大切なことは、マーケティングの本質を理解して
学び続けること。

追伸
マーケティングの本質をより深く学びたいあなたには
このエントリーをオススメします。

ウェブ集客の方法は、全体像を把握してはじめて理解できる
Web集客の作り方!Web集客はストーリーで考えるとうまく作れる

スポンサーリンク

コメント

  1. 小松原安彦 より:

    大いに参考になりました!ありがとうございました。今後も同様に配信してくださいませ。

    • 原田和彦 より:

      > 小松原さま

      コメントありがとうございます!これからもお役に立てるようなコンテンツを提供するよう尽力致します!!