Jimdoが大好きです。たとえばこんなところ。

jimdo-lovenlove
さしずめラブレター的な

お話です。

ウェブログ集客のお悩み解決パートナー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

突然ですが、、、

Jimdo(ジンドゥー)というウェブサービスをご存知でしょうか。

Jimdo(ジンドゥー)とはウェブサイトをインターネット初心者でも簡単につくることができる作成ツールです。わたしもビジネス・プライベートの両方でJimdo(ジンドゥー)のお世話になっております。

jimdowebtop160823

もうかれこれ4〜5年のお付き合いになります

吾輩はJimdo(ジンドゥー)が大好きである。なぜなら・・・という至ってノーマルな告白エントリーです。「へぇ〜。こんな便利なツールがあるんだぁ」と覚えて頂けたら幸いです。題して『Jimdoが大好きです。たとえばこんなところ。』です。

それではどうぞー。

スポンサーリンク

lp1_480_60

作り手の”情熱”が感じられるところ

これが一番の好きな理由だったりします。

「情熱かよっ!」というツッコミが聞こえてきそうですが、、、

こんなコンテンツ(↓)をきっちり提供できるところに作り手のセンス・想い・願いを感じちゃうんですよね〜。

jimdostorymsg

素晴らしいコンテンツなのでぜひ読んでみてくださいね

作り手は、人それぞれに物語があって、その物語を伝えるお手伝いをしたいと物語を伝える重要性をこんこんと伝えています。素晴らしいと思います。

ウェブサイトは作ってからが本番ということを理解している

ウェブサイトの肝は運用です。

ページ(コンテンツ)のキャッチコピーを手直し、不足情報の追記、新しいコンテンツの企画などを行なってウェブサイトをより魅力的なものにしていく必要があります。

Jimdo(ジンドゥー)のプロジェクトチームはウェブサイトの運用を支援する活動をかなり積極的に行なっています。たとえばJimdo Meetup(勉強会)のテーマ設定なんかは実践的で素晴らしいと思うのです。

jmu31

キャッチコピーの作り方を知りたい人はたくさんいると思う

jmu32

最新のSEOの知識はおさえておきたいものですよね

jmup33

モバイルアプリで簡単更新! Jimdoなら実現できる?!

開発者やスタッフと会うことのできる特別な場所です。利用者にとっては専門家にアドバイスがもらえたり、仲間と出会う場所でもあります。提供側はお客様の”悩み”であったり”つまづきポイント”を知れるリサーチの場所だったりするのです。

Jimdo(ジンドゥー)は、ウェブサイトは自分でつくるのが当たり前というレベルまで底上げしてくれたウェブサービスです。

次のステージはきっと「物語を伝える重要性を伝える」であったり「物語を伝える方法を教える」なんだろうなぁと勝手に感じている今日この頃。

Jimdo(ジンドゥー)のマーケティング活動を拝見し感じたことはそんなところです。まだの方は無料なのでぜひ。触るだけでも楽しいですよ。

jimdowebtop160823

自信をもってオススメできるウェブサービスのひとつです

それではひきつづきマーケティングと運動習慣を楽しんで参りましょう!

スポンサーリンク