誰もあなたに興味はない…ビジネスはその前提からスタートすべき

興味をもってもらう方法
興味をもってもらう方法

というお話です。

湘南平塚で唯一!
ウェブ集客のお困りごと解決パートナー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

冬の足音がヒタヒタと聞こえて参ります。朝晩が冷えるっ。わたしの周りでは体調を崩す人が続出。わたしも昨日あたりから本格的に喉に違和感を感じております。

ちょっと今は風邪を引いてる暇はありません。わたしの身体の細胞よ、活性化を求む!

ま、調子悪いなーって思ったらお水を飲んで早めに寝ることが一番です。暑さを我慢し汗をダラダラかく。今日も頑張ります。

さて。こんな状態なので・・・ブログはお休み。。。メルマガもお休み。。。とはなりません。もう歯磨きとおなじ感覚ですから。

書いて送らないとちょっと気持ち悪い感じがします。短いけど大事なことをシェアしたいと思います。題して『誰もあなたに興味はない…ビジネスはその前提からスタートすべき』です。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

lp1_480_60

わたしが…我が社は…この製品は…そんなことは誰も聞きたくない

これは自分がお客様の立場になったら理解できますよね。

それ以前にもっと聞きたいことがあります。たとえば「あなたとお付き合いしたらどんな体験できるの?」とか「あなたの商品を買ったらどんな変化があるの?」など、、、直接口に出してはいいませんが…わたしがどうなるのか?を知りたいんです。

でもね、世の中にはメッセージすら発信していない人も沢山います。売り手都合のメッセージは…お客様視点のメッセージに変えれば良いんです。改善すれば良いお話です。

一番もったいないケースは、なにも発言していない人。

知らない…は、この世に存在していないと同じこと

ビジネスに関しては、ね。

しかも、誰もあなたに興味はない。そこからスタートするんです。だから、メッセージの発信です。まずは気付いてもらう。

気付いてもらうためには、あなたの専門知識を提供するとか、無料で相談にのってあげるとか、まずはあなたからギフトをお渡しする。

そうすると「知らない…」から「知っている」になる。認知してくれたらコミュニケーションだって円滑に進むんです。

誰もあなたに興味はない…ビジネスはその前提からスタートすべき。まずは気付いてもらい、興味をもってもらうことを目的として、メッセージの発信をしてみませんか?

木曜日の夜。あなたにお伝えしたかった内容はそんなところです。最後まで読んでくれてありがとうございました!

それではひきつづきマーケティングを楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク