顔写真をグーグルの検索結果に表示させて信頼性を提供する方法

pixta_2272582_Sグーグル

2014年6月30日追記

グーグルウェブマスターツールズのヘルプに掲載されている通り
検索結果の顔写真表示は中止となりました。日本の検索結果も
順次対応されていきます。む、無念。

Author information in search results

鈴木謙一氏の「海外SEO情報ブログ」にも詳細が紹介されています。
(いつも有益な情報感謝致します)

Google、検索結果での著者情報の写真とフォロワー数の表示を中止

著者情報の写真はプライベート検索では引き続き表示される

▼ これより過去記事

グーグルで検索すると検索結果に顔写真が

表示されるウェブサイト。気になりません?

ちょっと目立つし、読者の方へ安心感を提供できたり

信頼性をバックアップできそうですよね。

写真付きの検索結果はこんな感じです。

aaa

当記事では、そのメソッドを紹介します。

スポンサーリンク

lp1_480_60

Google+にあなたのプロフィールを登録する

まずはグーグルへアクセスして、
右上にある「Google+(+あなた)」をクリックします。

世界中のあらゆる情報を検索するためのツールを提供しています。さまざまな検索機能を活用して、お探しの情報を見つけてください。

aaa2

もしグーグルのアカウントをもっていない時は
この際に登録しちゃいましょう。

「ホーム」をクリックします。

aaa3

「プロフィール」をクリックします。

aaa4

プロフィール画面に移るので本名とあなたの顔写真を登録してください。
プロフィール画像は、はっきりと識別できる顔写真にしましょう。

aaa5

ここで2つのポイントをおさえておくと作業はスムーズに進みます。

Google+のIDをエディタへコピーしておく

aaa3-3

検索結果でプロフィールを表示できるように設定する

「検索結果でプロフィールを見つけてもらえるようにする」に
チェックをしないと検索結果に顔写真が表示されません。ご注意ください。

「設定」をクリックします。

aaa4-2

「プロフィール」エリアの「検索結果でプロフィールを見つけてもらえるようにする」にチェックを入れます。

aaa4-3

Google+ Badgeにあなたのプロフィールをつなげる

Google+プラットフォームにアクセスします。

Google+ユーザーであなたの名前を選択します。

aaa6

画面左下にあるタグをコピーしてあなたのウェブサイトに設置します。

aaa7

というわけでさっそく私のウェブサイトにも設置。

aaa8

Google+にあなたのウェブサイトをつなげる

オリジナルであることを証明するために著者情報を設置する

あなたのウェブサイトにコードを埋め込みます。

aaa111

Google+の寄稿先にあなたのウェブサイトを登録する

「プロフィール」画面の「基本情報」をクリック。

aaa9

画面下のリンクボックス内にある「編集」をクリック。

aaa10

寄稿先の「カスタムリンクを追加」をクリックして

ラベルとURLを入力。入力後、「保存」ボタンをクリックします。

aaa11

うまく設定できたかの確認をする

ウェブマスターツール(構造化データテストツール)にアクセスし、

ウェブサイトのURLを入力、「プレビュー」ボタンをクリック。

aaa12

プレビューがうまく表示されたら2日ほどで検索結果に

反映されます。

2日経ってもうまく表示されない場合は、顔写真が

グーグルにうまく認識されてないか、「検索結果で

プロフィールを見つけてもらえるようにする」にチェック

されていない可能性があります。

それでもわからない場合はグーグルの以下ページを参考に

各種設定を見直してください。

検索結果に著者情報が表示されない場合 – ウェブマスターツールのヘルプ

スポンサーリンク