大切なコトはお客様へ言葉で伝える

フランスパン食べたいな
フランスパン、食べたいな

というお話です。

湘南平塚で唯一!
ウェブ集客のお困りごと解決パートナー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

連休最終日。朝から家族で秦野市おおね公園のプールへ。施設は綺麗だし、お金もほとんどかからないし、天気の悪い日のオアシスです。

おじさんと息子によるボビングジャンプをしながらのジャンケン。幼児用プールでの鬼ごっこ(鬼であるわたしはスタンディングではなくワニのような姿勢で追いかける)。奥さんいわく「面白かった」とのこと。

ま、子供の喜びが一番ですからね。プールで心身ともにリフレッシュした連休最終日でした。

さて。本日は伝えることの大切さをお伝えします。ステキな案内をステキなパン屋さんからもらったんですよね。なんだか嬉しくって。題して『大切なコトはお客様へ言葉で伝える』です。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

lp1_480_60

あなたは「11月28日」何の日か知っていますか?

わたし、ご近所のパン屋さんに行くまで知りませんでした。

フランスパンの日

買物袋の中に入っていた案内

「へー、11月28日ってフランスパンの日なのか〜」と、昨日知った次第です(笑)。

パン好きな人なら知っているコトかもしれません。が、わたしのような日頃そこまでパン屋へ行かない(というか近所に美味しいパン屋がなくていけない、が正解)人はほとんど知らないのでは?

この案内を見て「フランスパン、最近食べてないな〜」とすこし感情が動きました。

で、この案内の裏面が素晴らしかった。

職人の想い、美味しく味わっていただく方法

思わず読み込んでしまった裏面がこれです。

フランスパンの日裏面

職人のエスプリをフランスパンにのせて

エスプリとは、フランス的精神という意味ですが、シンプルな材料と職人の高い技術によって生み出されるフランスパンの想いを伝えているのがわかります。なんかこう、、、感情が揺さぶられますよね。

フランスパンを最後まで美味しく味わっていただくために

あの長くて硬いフランスパン。勢いで買ったは良いものの、そのあとの保存方法は?と素朴な疑問が湧いてくるのですが、日持ちがする分、しっかりその疑問をフォローしているコンテンツにも好感触。フランスパンに対する愛を感じた次第。

大切なコトはお客様へ言葉で伝える。

この案内は見事に実現していました。大切なコトを目にすると、、、お客様は感情が動き、そして行動するんですよね。人間の行動心理の原理原則を再認識した瞬間でもありました。

連休最終日の夜。あなたに伝えたかった内容はそんなところです。今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

それではひきつづきマーケティングを楽しんで参りましょう!

追伸

ご近所のパン屋さん、オセアンブルー。平塚の方はぜひ。美味しい。


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク