2015年も間もなく折り返し。あなたの目標達成率はどれくらい?

セルフチェックと自己肯定



あなたのセルフチェックはあなたにしかできない

というお話です。

集まるブログ集客のプロデューサー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

神奈川県平塚市は清々しい天気。土曜日もこうして仕事に集中できるのは家族のおかげです。帰りは何か美味しいものでも買って帰ろうかな。

さて。週末はゆる〜い感じで更新することにしております。平日は一応真面目に緊張感をもって更新しているつもりなので。本日は目標の捉え方をテーマにしてみました。題して「2015年も間もなく折り返し。あなたの目標達成率はどれくらい?」です。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

lp1_480_60

わたしの目標達成率は半分くらいです(汗)

わたしの現実(一部)を白日の下にさらしますと、、、(おおげさ)

例えばできていること。「毎日情報発信する」「毎日学びの時間を作る」「ブログエントリーを年間 200 ポストする」「Facebookページのいいね、10000獲得」「クライアントの利益に貢献する」などは予測通り着々と進行しております。

一方でできていないこと。「朝4時起き( ⇒ 5時〜6時位で停滞)」「日記を書く(手帳には空白が目立つ)」「情報断食(浴びているなー)」「奥さんと月に1度のランチ(ここ3ヶ月行けてない、、、ごめんなさい)」などは満足できる状態ではありません。

振り返りはセルフチェックのために実施するもの。一喜一憂するためではありません。

できなかった目標は再定義すれば良い

半年やってみてダメだった ⇒ 「わたしは意思が弱過ぎる」とネガティブに捉えても何一つ良いことはありません。最悪のシナリオはできない目標を放置することですから、それを回避するためにも目標は再定義することを強くオススメします。

そして残りの半年間で再挑戦すれば良いのです。人間だもの。

できた目標に着目し、自分を褒める

わたしもあなたも立派な大人です(少なくとも外見は!)。ですから「他人に認めてもらいたい」「褒めてもらいたい」と願って誰かに期待するのはやめましょう(そういう生き物なんですけども)。相手に強要することもやめましょう。

そのかわり、自分で自分を褒めてあげることです。例えば、目標設定をして達成できた項目があるなら肯定してあげましょう。

肯定はあなたの自信に結び付きます。自信は行動に転換されますから、今よりも高いパフォーマンスを発揮する脚力強化に直結するものです。

外部の有識者(専門家)に評価してもらう方法も無論有効ですが、セルフチェックし、現実を直視し、自分を肯定することもあなたにとっては大切な仕事だと思うのです。

清々しい朝に思ったことはそんなところです。

それでは本日もマーケティングを楽しんで参りましょう!

スポンサーリンク