仕事術!50分1コマで仕事をすると効率は3倍以上!?

pixta_7339571_M_メルマガバックナンバー

私のメンターは鋭い口調でこういいます。
時間がないというのは単なる言い訳であると。

同時に、時間を効率的に使えてないともいいます。
では効率的に時間を使う術とは?

とてもシンプルで、50分1コマで仕事をする。

10分は休憩する。

ただこれを繰り返すだけです。その前提条件とは?

スポンサーリンク

lp1_480_60

やるべきリストをまとめる

次なにしよっかな~と迷う時間をカット
するためにやるべきリスト(TODO)を決めて
おきます。

50分1コマの中に当てはめていくイメージ
ですね。50分で終わらない場合は、2コマ
使う形となります。

メールについて

メールの確認および返信は集中力が落ちる
お昼休み後の1コマ(50分)がオススメ。

数が多い時は夕方の1コマに割り当てます。

メールソフトのポップアップは集中力を
そぐものなので今すぐやめましょう。

電話について

これもメールと同じです。折り返しは
メールと同じくまとめてします。

ちなみに、ブログやメルマガ、Facebookの
確認は休憩時間を利用して行います。

50分という小さなデットラインを設ける
ことで、意図的に集中力を高めます。

実際にやると高まります。

10分という休憩で(わたしのように
煙草を吸われない方は長い!と感じるかも
しれまんが・・・)心身をリセットして
ちょっとした知識を入れたりする時間に
しましょう。

このやり方でも、どうしても時間がないと
感じる時は集中できる場所(喫茶店や
カラオケボックス)で作業するのも手ですよ。

時間は限りあるものです。
大切に使っていきたいですよね。

まとめ

仕事のやり方も「意識」することで、能率は
確実にあがる。時間が足りないと思ったら即
実践してみてください!

スポンサーリンク