時間をかけて確実に集客する方法論(第2回目)

pixta_7339571_M_メルマガバックナンバー
5%の中に飛び込んで集客していこう!

というお話です。

時間をかけて確実に集客する方法論(第1回目)はこちらをクリック。

結論からお話すると「あなたが扱う商品・サービスに関連している記事(コンテンツ)」を提供すること。これがテーマを決める基本的な考えとなります。

私の場合でいうと、中小企業の業績UPのアドバイスである「ウェブ販促コンサルティング」に関連する要素となりますので、集客方法やツールの紹介をテーマとしてブログではお伝えしています。

集客方法やツールとは具体的にいうと

  • 自社メディア(ウェブサイト、メルマガ、ブログなど)
  • 他社メディア(SEO、ニュースレター、メルマガなど)
  • 顧客リストの整備の仕方
  • 個別紹介を得るための方法

などですね。

もうひとつ、テーマを決める切り口として有効なのが「顧客」を中心において考えることです。

まずはあなたの理想とする顧客を想像してください。その顧客がどんなことに対して日頃悩んでいるのか?を紙に箇条書きでまとめていきます。リストアップされた悩みを解決するためのアイデア、方法、ツール紹介をテーマとして選択することで価値あるテーマ設定を実現できます。

しかし、

テーマを決めた時、「本当にこれで良いのか?」と頭の中を不安がよぎるかもしれません(私は不安でした)。

そんな時にやってほしいこと。

それは、

選択したテーマで一度ヤフーやグーグルで検索することです。テーマをキーワードとして検索すると先人達のブログがずらりと上位表示されてくるはずです。おそらく、先人達のブログを見れば見る程

  • 情報量が多い
  • 1記事のテキスト量も多い
  • デザインも洗練されている
  • ファンがいて、いいね!も沢山押されている

「すごい・・・」と圧倒されると思います。

でも、先人達のブログを見て欲しい!といった理由は、なにも気を落としてもらうためではありません。どの記事に”人気”が集まっているのか?をリサーチするためです。

いいね!が沢山押されていたり、人気記事を分析してみてください。「なぜ人気があるんだろう?」と意識して記事を読み込むのです。そして、自分が選択したテーマに対し、本当に需要はあるのか?を評価してみてください。

この一手間を加えることで、自分のテーマ設定にさらに磨きがかかることをお約束します。また「これで行ってみよう!」という物差しがひとつできるのでとてもオススメします。

最後に、

この先人達のブログを一通り見ると95%の人はこの時点でブログ作成を諦めてしまいます。

5%の中に飛び込んで集客していくのか?

それとも95%のまま、新しい集客方法を探すのか?

その選択は、その方に委ねられることになります。

第3回目は、ブログの作り方についてお話して参ります。

お楽しみに♪


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク