実は誰でも知っている?「返報性のルール」

pixta_7339571_M_メルマガバックナンバー

突然ですが、あなたは次のような経験をしたことありませんか?

スーパーの精肉コーナーで試食を提案されてせっかくだからという理由で商品を購入した

ショッピングモールの一画で販売しているウォーターサーバーの水をお試しで飲んでみてパンフレットを手に取って帰った

観光地の土産物屋で、おばちゃんに商品を強引に差し出され、結果、勢いで商品そものもを買ってしまった

この光景は「ギブアンドテイク」であったり「損して得取れ」といった言葉でよく説明されます。

ロバートチャルディーニ著、影響力の武器ではこの光景を「返報性のルール」と表しています。

社会学者や人類学者によると
人間文化の模範のなかで最も
広範囲かつ基本的なものの
一つに「返報性のルール」がある。

このルールは、他者から何かを
与えられたら自分も同様に与える
ように努めることを要求する。

わたしが提供している無料動画セミナーはこの「返報性のルール」をより機能的にする目的のためにおこなっています。さらに言うとこのメルマガ、クライアントへ毎月発行しているニュースレターも同様です。一見地味な活動に思われるかもしれません。しかし、ボディブローのようにジワジワとビジネスに浸透し、売上に繋がってきています。

実はあなたも知っていた?!この「返報性のルール」をビジネスに活用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク