大人はなぜビジネスの舞台裏や現場ストーリーが好きなのか?

pixta_7339571_M_メルマガバックナンバー

わたしは、ビジネスの舞台裏や現場ストーリーが大好き。

テレビ番組のプロジェクトXやカンブリア宮殿も昔はよく見てました。(今はあまりテレビは見ない方針)

『違う畑の業界の裏側を知りたい!疑似体験できる!』

そうした欲求、知的好奇心を満たすのでしょうね。ウェブサイトにもその舞台裏・現場をレポートするコンテンツを盛り込むことで、読み手の好奇心を満たしてあげたり、信頼や安心感、信条、自信を伝えることはできないでしょうか。

そのメリットは次の5つです。

  1. 自信の現れとなり、読み手の記憶に残る
  2. 安全面や衛生面の管理を徹底している証拠
  3. 製造工程が理解でき、品質の裏付けができる
  4. ライバル会社との差別化
  5. 独自コンテンツのため、資産価値が高い

いくら売り手が「安心」「安全」と叫んでも他社も同じことを言っている訳ですから、まったく意味がありません。なぜ「安心」なのか? なぜ「安全」なのか?その理由、秘密を伝えてはじめて読み手に伝わります。

ではコンテンツを作るうえでの視点を6つご紹介しますね。

  1. 工法や手法を開示する
  2. 材料・産地を明らかにする
  3. 生産・管理の体制を明らかにする
  4. サービス・対応の様子を伝える
  5. 施工の流れを明らかにする
  6. 設備を開示する

上記視点に時系列を追加するとストーリー性が付与されます。最後に、このコンテンツで作る際のポイントをご紹介します。

  1. 機密事項や守秘義務に配慮すること
  2. テキスト、写真、動画で伝える
  3. 人物も取り入れる
  4. 読み手が「面白い、そこまでやってるんだ」と共感してくれる内容にする/li>
  5. ライバル会社も同じことをやっている!という言い訳はしない(読み手はそんなこと考えない)

あなたのウェブサイトにもぜひ「舞台裏や現場のストーリー」を組み込むことができないかご検討くださいね。

スポンサーリンク