スキルアップを能動的に実施してもらう方法

pixta_7339571_M_メルマガバックナンバー

先日、とある集まりでIT業界の部長さんから
次のような相談を受けました。

その部長さんには数十名の部下がいます。
部下はみんなまじめで可愛い。夜遅くまで
一生懸命働いてくれる。

でも、やっていることに自信がもてていないようだし、
能動的にスキルアップをしていない。どうしたら良いのか?

スポンサーリンク

lp1_480_60

この悩みは特別なことではありません

IT業界のおおくの企業も同じです。なぜなら
技術やマネジメントのスキルアップは基本、
個人任せだからです。

社内で教育プログラムを提供しているほうが
稀です。

仕事のできる人はプライベートでも貪欲に
スキルアップをしています。書籍を買ったり
スクールに通ったりしています。

でもほとんどの人は何もしていない。

おそらく研修がない会社の制度が悪いんだと
思っている人も沢山いるかもしれません。

こうした人達のスキルアップをどうやって
上げるべきなのか?

経営者、管理職の代表的な悩みのひとつです。

その解決策の糸口としては、マインドセットが
あります。

マインドセットを知っていますか?

マインドセットの概要については過去の
エントリーで触れているのでご覧ください。

▶セールスに必要なマインドセット

まずはじめに

  • 自身のスキルは、実はとても価値のあること
  • 価値あるスキルを提供しているプロであること

この思考をセットしてあげます。

この思考をインプットしてあげることで

なぜ私はスキルアップをしなくてはいけないのか?

その回答になります。

思考をセットすることで行動が変わります。
合わせて、やらざるを得ない環境を作るために
「宣言」させたり、「宣言する場所」を提供します。

部下と約束する。何をどの順番でスキルアップすべきか?を
明確にしてあげる。それを実行したら評価してあげる。

上長の仕事はここにあります。
社員教育にもこのマインドセットは使えます。
変わる人は驚くほど一気に変化します。

まとめ

スキルアップを能動的に実施してもらう方法として
マインドセットを適用できないか?まずはあなたで
実践し、その効果を体感してみることをオススメします。

スポンサーリンク