ウォンツ – ウェブ集客の辞典

ウェブ集客辞書
スポンサーリンク

lp1_480_60

ウォンツとは?

ウェブマーケティングを行う際にとても重要となるのが、顧客のウォンツをいち早く捉えることです。

ウォンツはニーズ=必要としているものに対して、具体的な欲求を指す物を言います。

運動をして喉が渇いた時に、何か飲みたいと感じるのはニーズですが、運動の後だけに効率よく水分を吸収できる飲み物が欲しいと思うことがウォンツです。

この2つの違いを理解しているかいないかで、商品の売上は大きく変わってくるのです。

車が必須の地域に住んでいる人はどのような車であれとりあえず必要だと考えます。一方の都会に住んでいるお金持ちはステータスとして車が欲しいと考えます。

両者が欲しているものは一見すると両方共車に見えますが、前者は車自体を必要としている、つまりニーズです。

それに対して、お金持ちが欲しがっているのは車ではなく車に付随してくるステータスを欲しがっています。これはウォンツです。

つまり両者が同じものを欲しているように見えても、実際には求めているものが違うということがあります。

これを理解できないで商品を販売しようとすると、客が求めているものを提供しているはずなのに売上が伸びないということが起こるのです。

そのため、しっかりとウォンツとニーズの違いを把握してそれに合わせた商品を提供することが売上につながるのです。

関連用語

ニーズ

スポンサーリンク