ベネフィット – ウェブ集客の辞典

ウェブ集客辞書
スポンサーリンク

lp1_480_60

ベネフィットとは?

ベネフィットとは英語で利益を意味する言葉でウェブマーケティングではお客さんが商品から得ることの出来るメリットを指します。

マーケティングにおいてこのベネフィットがなぜ重要になるかというと、お客さんは商品ではなくベネフィットを購入することが多いためです。

例えば釣り竿がほしいと思っているお客さんがいるとします。

お客さんは釣り竿を選ぶ時に「魚がよく釣れそう」と感じる釣り竿が欲しいと考えます。そして、このお客さんが考えている「魚がよく釣れそう」な釣り竿こそがお客さんの釣り竿に求めるベネフィットなのです。

これが売り手からすれば、セールストークの上では扱いやすくてよく釣れますと言うでしょうが、よく釣れることを保証することはありません。

あくまで売り手が売っているのは、釣り竿という商品であり「魚がよく釣れそう」な釣り竿ではないからです。
つまり、お客さんと店では同じ商品をみても全く違うものに写っているのです。

お客さんは「魚がよく釣れそう」という点に着目して釣り竿を見ている点に対して、店側はあくまでも釣り竿というひとつの商品としてみています。マーケティングをする上で売り手は商品を商品と見ずに、お客さんが一体何を求めているのか、商品に対してどのようなベネフィットを求めているのかを察知することで売上の向上につながるのです。

関連記事

今日からできる!ベネフィットの基本・ベネフィットの作り方レシピ

スポンサーリンク