LTV(顧客生涯価値) – ウェブ集客の辞典

ウェブ集客辞書
スポンサーリンク

lp1_480_60

LTV(顧客生涯価値)とは?

LTVとは、Life Time Valueの略で、顧客生涯価値とも呼ばれます。

LTVとは、ある1人の顧客が、ある商品や企業に対して取り引きのある間に支払う金額合計から、その顧客を獲得したり維持したりするためのトータルコストを引いた額のことです。

つまり、その顧客がどれだけの利益をもたらしてくれるのかを長期的な視点ではかった、マーケティングの成果をはかることができる指標です。

ウェブマーケティングにおいて、LTVを高めれば高めるほど、自社に利益をもたらしてくれるリピートユーザーを多数、それも長期間確保できていることになります。

長期的な視野で見た場合、経営を安定させるためには、新規顧客の獲得に力を入れることはもちろん、既存顧客と長期にわたって良好な関係を築くことが重要になります。

新規顧客を獲得するためには、まず自社のことを認知してもらうために広告や人件費などの初期投資が必要になり、一般的に、既存顧客を維持していくコストの5倍はかかると言われています。

そのため、長期的な視野でより効率的に利益をあげていくことを考えた場合、既存の顧客において商品やサービスを継続して購入・利用してもらい、LTVを高めていくことが重要になるのです。


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク