ニーズ – ウェブ集客の辞典

ウェブ集客辞書
スポンサーリンク

lp1_480_60

ニーズとは?

ウェブマーケティングにニーズとは顧客が必要としているもののことを言います。

例えば運動をした後に、喉が渇いた時に何か飲み物がほしいと思ったとした場合それはニーズとなります。

この場合、なにか飲み物がほしいと思っている人は水でもお茶でもジュースでもなんでも良いから、飲み物が欲しいと思っているため、飲み物を必要としている=ニーズとなるわけです。

ニーズと似た言葉にウォンツというものがあり、ウォンツは具体的な欲求のことを指す言葉になります。

この場合ですと、運動をした後だから体にとって効率よく吸収される飲み物がほしいと考えるのがウォンツになります。
つまりウォンツの場合は飲み物ならなんでもいいわけではなく、吸収の良い飲み物でなければなりません。

マーケティングをする際にはこのニーズとウォンツの違いをいち早く察知して、それぞれに合わせた商品を提供する必要があるのです。

つまり、似たような製品であっても顧客側が欲しがっているものは微妙に違っているため、それを理解できないとせっかくのビジネスチャンスを逃してしまう可能性があります。

そのためにマーケティングをする際には、しっかりとニーズとウォンツの違いを把握する必要があるのです。

関連用語

ウォンツ

スポンサーリンク