キャッチコピーのアイデア!タイトル&キーワード(呼びかける)

copy-call
振り向いてもらわないとはじまらない

というお話です。

湘南平塚で唯一!
ウェブ集客のお困りごと解決パートナー
兼 走るマーケター 原田(はらた)です。

平塚市は「梅雨入りしちゃったの?」と勘違いしちゃうくらいの雨模様。カエルがゲコゲコと喜んでおります。

さてさて。

本日はお久しぶりのキャッチコピーのアイデアシリーズです。第7弾となります。過去のエントリーはこちらからどうぞ。

キャッチコピーのアイデア!タイトル&キーワード(新規性)
キャッチコピーのアイデア!タイトル&キーワード(限定性)
キャッチコピーのアイデア!タイトル&キーワード(数字)
キャッチコピーのアイデア!タイトル&キーワード(無料)
キャッチコピーのアイデア!タイトル&キーワード(簡易性)
キャッチコピーのアイデア!タイトル&キーワード(信頼感)
自信と覚悟によって生み出されるコト というお話です。

今回のテーマは「呼びかける」です。具体的であればあるほど効果てきめんなタイトル&キーワードをシェアしていきたいと思います。

それではどうぞー。

スポンサーリンク

lp1_480_60

「呼びかける」で伝えるタイトル&キーワード

1.〜する人、〜しない人

キャッチコピーの役割は「わたしのこと?」って感じてもらって続きを見てもらうこと。〜する人、〜しない人は呼びかけにおける最もポピュラーでわかりやすくかつパワフルなキーワードだったりします。

  • 浪費する人、投資する人
  • ウェブ集客を実践しても成果の上がらない人

2.〜って本当?

このキーワードを有効に機能させるポイントとしては、見込客(お客様候補)や実際のお客様が抱く”一般常識”や”一般論”を含めること。その先にある「答え」や「見解」って誰もが知りたいはずだし確かめたいと思うから。

  • メルマガの時代はもう終わり。それって本当?
  • ウェブサイトで集客できるって本当?

3.〜で大丈夫?

「2.〜って本当?」の”一般常識”や”一般論”に対する対立命題(アンチテーゼ)として使うと効果的。たとえばこんな感じで。

  • あなたのセールストーク、本当に大丈夫?
  • ブログは毎日更新するのが良い!それで大丈夫?

4.〜に心当たりはありませんか?

読んでおもわずドキっとしちゃうこと。おもわず共感しちゃう内容をマイルドに呼びかける方法です。

  • 良い商品ができても売上が伸びない。そのような経験、心当たりありませんか?
  • 「仕事をしていたのに気付いたらネットサーフィン・・・」あなたも心当たりはありませんか?

5.〜のお知らせ

端的でストレートな、誰にでも理解できるメリットを”お知らせ”として提示できたら・・・その先が気になりますよね?

  • 30日間でファーストキャッシュを得る方法のお知らせ
  • 先着10名様無料! コピーライティング(書籍)プレゼントのお知らせ

6.後悔しない〜

人は失敗による”後悔”を避けたいと心の奥底で思っています。買い物、大きな視点で言えば人生にだってそれは言えます。後悔しないためには何を知っておくべきか。何を学んでおくべきか。を提案してあげましょう。

  • 絶対後悔しない! ○○の選び方
  • 人生を後悔しないために覚えておくべき15のコト

7.まだ知らないの?

呼びかけの最も強いキーワードがこれかもしれません。問題提起に近い形ですから。トーンとしては「え? それ知らないとマズイでしょ?」とか「まだそんな常識に囚われてるの?」といった感情を揺さぶる言葉を選ぶのが吉。

  • え!? 仮想通貨も知らずにまだ銀行にお金預けてるの?
  • まだ東京で消耗してるの?

まとめ

いかがだったでしょうか。

読み手への”呼びかけ”はキャッチコピーの肝です。

「え?、それってわたしのこと?」 そう振り向いてもらうためには見込客の痛みを知ること。見込客の願望を知ること。この観点を念頭において”呼びかけ”のキャッチコピーを考えてみてはいかがでしょうか。

火曜日の早朝、あなたにシェアしたかった内容はそんなところです。今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

それではひきつづきマーケティングと運動習慣を楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク