まず名乗る。そしてあなたのできることを伝えよう。

あなたが先です
どちらが先? あなたが先です。

というお話です。

集まるブログ集客のプロデューサー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

昨日は熱闘コンサルでした(3時間)。クライアント(の社長)は人間力がものすごい方です。正直だし、きびしくもやさしい。楽しくて仕方がありません。現状に甘んじることなく、もっともっと上を目指していきましょう!ありがとうございました!!

さて。本日はウェブ集客をおこなう前に必要な「心構え(マインドセット)」をシェア。題して「まず名乗る。そしてあなたのできることを伝えよう。」です。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

lp1_480_60

お客様はあなたのことを知らないし、興味もない

お客様は自分の身に危険が生じた時やある欲求を強く感じた時にはじめて行動します。平常時は心身共に充実している訳ですから情報 = ノイズとし、シャットアウトしています。

だからあなた(が扱う商品・サービス)のことを積極的に知ろうとしていないし、興味もありません。これが平常です。

ウェブ集客をおこなう際もその平常を念頭に置く必要があります。

まず、あなたが何者なのかを伝える

わたしはどういう人間なのか。このブログの目的とは?にすぐ答えられるようにしておきましょう。

ブログだけではなく、これからのコーポレートサイトだってそうです。ありきたりの社長のご挨拶だけではなくって、中でバリバリ働く社員にフォーカスしてみましょう。コンテンツとなって機能し、採用におおきく貢献するのですから。

そして、あなたのできることを端的に伝えよう

わたしはコンサルティングオプションサービスを端的にまとめています。

料金メニューはシンプルで見やすいのが一番である、お客様の立場になってみてそう感じます。提供側で考えてもメンテナンスしやすいですしね。

ブログ、ウェブサイト、ソーシャルメディアなどなど、必要最低限自分に興味をもってくれた方に対して提供する「受け皿」は準備してあげましょうね。

あとは興味をもってもらえるように繰り返し行動しよう

受け皿を作ったら、あとはあなたに興味をもってもらえるように、あなたから行動し、発信し、コミュニケーションを取って行ってください。あなたのもっている価値観、ノウハウ、商品・サービスの選定条件、業界動向、トレンド、実績の紹介などを提供していきましょう。

と、、、お伝えすると出てくる主な質問は3つ。

(1)コンテンツ、ライバルにパクられない?

パクられます(無論、すべてをパクられない工夫は必要)。

でもね、それはオフラインの世界でもおなじことですよね? あなたが気にしなきゃならないのはライバルではないはずです。お客様にとってどんなメリットを提供できるのか?です。その一点に集中しましょう。

(2)顔出しはどうも恥ずかしいんだけど・・・

あなたは相手と心をかよわせる時、顔を隠してコミュニケーションしますか?それとも面と向かってコミュニケーションしますか? 顔を隠して商売が成り立つのはラーメンの一蘭くらいですよ。

(3)誰かが本当によろこんでくれるのか不安・・・

クライアントや見込客、会社の先輩・後輩、家族でも良いし、あかの他人でも構わないのですが、一度でも「ありがとう」「助かったよ」と感謝の言葉をいただいた経験があり心の中で「うれしい」とよろこびを感じられるなら、その想いは杞憂に終わります。

これらはすべてオフライン(現実)ではあまり意識しないことです。ですが、オンライン(インターネット)になった途端に強く意識する傾向があります。意図しない拡散が怖いから? 掲示板に書かれるのが怖いから? 炎上が怖いから?

ご安心を。

お客様は(わたしも含め)あなた(が扱う商品・サービス)のことを積極的に知ろうともしていないし、興味もありません。意図しない拡散も、書き込みも、炎上も、、、最初のうちは取り越し苦労で終わるだけ。

さわやかな水曜日の早朝にあなたに伝えようと思ったことはそんなところです。今日も読んでくれてありがとうございます!

それでは本日もマーケティングを楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク