お泊りは最高の体験のひとつだと思う

記憶と記録に残る体験
記憶と記録に残る体験

というお話です。

湘南平塚で唯一!
ウェブ集客のお困りごと解決パートナー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

息子が人生初お泊まりでした。昨夜〜今朝まで妻と2人で過ごしたのですが、、、住居はびっくりするほど静かで・・・なんか違和感。

息子の存在感の大きさと成長を感じた次第です。

今日のブログテーマはズバリ「お泊り」です。いくつになっても異なるところへ赴く時ってドキドキしますよね。感情の変化(体験)を期待しているんですよね。

そのアイデアをあなたのビジネスにも活かせないか?というご提案です。題して『お泊りは最高の体験のひとつだと思う』です。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

lp1_480_60

ビジネスにもこの発想って使えない?

もちろん使えるんです。

実際に様々な業種で実施しています。

たとえばわたしも大好きな新江ノ島水族館のお泊りナイトツアー。

江ノ水お泊りナイトツアー

いつか家族で体験したいツアーです

2004年7月から開始されて11年目。すでに17200人(2013年12月)を突破するくらいの人気もの。非現実的な空間。幻想的な空間。様々な表情をもつ異空間に魅了されるのでしょうね。

お泊りは、、、形あるビジネスだけはありません。

たとえば、わたしのメンターのコンサルティングサービスには合宿型の勉強会などがあります。高額で対象は経営者に限られるのですが、得られる体験・リターンは大きいものと聞いております。

お泊り体験がすばらしいと感じる3つのポイント

今日の息子の話を聞いて。自分の実体験も踏まえて。お泊り体験のすばらしいポイントを3つ選ぶとこんな感じでしょうか。

いつもとはちょっと違う環境

つまり、特別感があるってことです。でもそこは刺激的だったり、ものすごく心地良かったり、エネルギーが満ち溢れていたり、学びのある場所。

だから感情も変化し、満足度も高い。お客様との関係性を作る上で最高の場作りといっても良いですね。

仲間と長時間おなじ時間を過ごす

合宿型の勉強会は同じ志をもつ人が集まる場所でもあります。ここからビジネスパートナーを見つける、お客様と出会う、そんな副産物も生まれたりします。

もちろん、知り合いや家族とのお泊りなんかは、親密度は増しますし、新しい発見の機会もあるかもしれません。

目の前のことに集中できる

これが一番大きいかもしれません。お泊りは手段であり、なんらかの目的があるはずです。うちの息子のお泊りはさりげない「自立」が目的でした。本人もきっと潜在的にそう思っていたはず。

いつもとはちょっと違う環境に身を投じる訳ですから、雑音・雑念もシャットアウトできるはず。自分自身を客観的に振り返ることもできそうですよね。

ありとあらゆる情報を遮断する(極論、スマホやメールのチェックもしない覚悟で望むと行動が最大化されます)。日頃できそうでできない体験を提供することもできるんですよね。

もちろん、お泊り体験を企画し、準備し、対応し、完遂するまでには膨大なエネルギーが必要だと思います。段取り命といったところでしょうか。

しかし、

ほかには真似できない価値を提供できたり、関係性を作るという意味合いでは大きなリターンを得られるのでは?と感じました。

土曜日の夜。あなたにシェアしたかった内容はそんなところです。最後まで読んでくれてありがとうございました!

それではひきつづきマーケティングを楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク