【集客方法】お客様を惹き付けるアイデア(1つ買ったらもう1つ無料)

シンプルにすると冴える
シンプルにすると冴える

というお話です。

湘南平塚で唯一!
ウェブ集客のお困りごと解決パートナー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

今日の夜、奥さんとデートします。

いきなりなんの宣言?ってお話ですが・・・

本日は息子、人生初のデイキャンプ。幼稚園の大型イベントです。小さな子供にとってはちょっとした冒険。ワクワクと不安が入り混じっている感じ。

幼稚園へのお迎えは夜の8時20分。それまではゆっくり奥さんと一緒に美味しいご飯を食べる段取りです。大げさでした?(笑)

さて。本日のエントリーはお客様を惹き付けるアイデアシリーズです。好評を頂いております。ここでいうアイデアはオファー(取引条件)と言い換えても良いかな。「1つ買ったらもう1つ無料」ってやつです。

他業種のオファーは日頃から意識して見てください。わたしのビジネスに使えないか?という視点で見ると、アイデアの引き出しが増えて参りますので。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

lp1_480_60

1つ買ったらもう1つ無料(BUY 1 GET 1 FREE!)

ドミノ・ピザで有名なオファーだったりします。

ドミノピザオファー

お持ち帰り限定がミソ

ちなみに、ドミノ・ピザのこのオファー。お持ち帰り限定です。ピザはデリバリーするモノ。その固定概念を覆すためのパワフルなオファーです。

配達コストがなくなる訳ですし、来店してくれたら「サラダはいかがですか?(クロスセル)」や「あと◯◯円でMサイズをLサイズにできますよ(アップセル)」と提案することもできます。

つまり、すばらしいアイデアなんですよね。

つぎはすこしマーケティング的に残念な例を2つシェアします。

たとえば紳士服の「2着目1000円」。これも(BUY 1 GET 1 FREE!)の流れを汲んでいるオファーです。

しかし、紳士服の場合はオファー対象商品が比較的高額(40000円以上の商品など)だったりします。そのため、スタートで抱いた期待感(お得だ!)を得られないケースもあるようです。「あれ?2で割るとそんなにお得でもないじゃん」と。

この事例から学べることは「購入前の期待感を裏切ってはならない」です。

(BUY 1 GET 1 FREE!)の流れを汲んでいるオファー、残念な事例をもうひとつ。

セブンイレブンの「期間内に5個買うと1個もらえる」キャンペーン。

セブンキャンペーン

キャンペーンとしては比較的目立っていました

セブンキャンペーン裏

商品ラインナップもお客様を絞ってるなーって感じます

でも、チラシを見るとナナコカードもっている人限定なんですよね、これ。

この事例から学べることは「購入ハードルを売り手都合で高くしてはいけない」です。

「ナナコカードを普及させたい」「セブンプレミアムを普及させたい」「お惣菜・冷凍食品を買ってもらいたい」と、売り手の狙いをあれもこれもとくっつけてしまうと一瞬お客様を惹き付けたとしても「参加しない」という選択基準を与えてしまいます。

目的はひとつに絞るべきです。

1つ買ったらもう1つ無料。このアイデアをあなたのビジネスに組み込むことはできないでしょうか? ぜひ一度検討してみてくださいね。

華金の早朝。眠気眼をこすりながらあなたに伝えたかった内容はそんなところです。最後まで読んでくれてありがとうございました!

それではひきつづきマーケティングを楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク