お客様への「声がけ」を積み重ねる

amazon-mktg
きっかけをスルーしない

というお話です。

ウェブログ集客のお悩み解決パートナー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

タスクがうわあっと溢れまして、、、

ブログの更新が滞っておりました。今日より平常運転の方向で。ブイーンっとアクセルを踏んで参ります。

さてさて。

本日のテーマはお客様との接触頻度についてです。つまりはお客様との関係性作りですね。それをAmazonさんから一緒に学んでみたいと思います。

Amazonさんの強さの秘密を垣間見ることができます。Amazonさんしかできないこと? いえいえ。わたしたちでもできることです。題して『お客様への「声がけ」を積み重ねる』です。

それではどうぞー。

スポンサーリンク

lp1_480_60

ちょっとした「声がけ」の積み重ねは信頼感を育む

まずは、Amazonさんから届いたちょっとした「声がけ」メールを御覧ください。

amazon-msg161013

これ。

先日、Amazonさんで消化器型の水鉄砲を子供へ買ってあげたのですが、、、

検討段階で類似品も一緒に見ていたのですが間違ってカートに入っちゃったんでしょう。その状態が放置されている旨を伝えるお知らせ(セールス)メールだった訳です。

Amazonさんはクライアントの行動をスルーしません。そしてこう言うのです。

原田さま

お買い忘れはありませんか? お客様がこれまでにショッピングカートに保存された商品を紹介させていただきます。

これには思わず唸ってしまいましたね。

わたしのケースでは「無駄なモノがショッピングカートに入っていたので消しとこう」という残念な結果に着地したのですが。

しかし、、、

メール右上にある「ハロウィンストア」バナーをまんまとクリックしちゃいました。少なくともAmazonさんへの再来訪のきっかけにはなった訳です。

人によっては。

ショッピングを何かしらの理由で中断した可能性だってある訳です。その場合はこの声がけひとつで売上が上がる確度が高まります。

「声がけ」しなきゃ売上は0です。行動しなきゃ売上は0ってこと。

Amazonさんはこれをオートマチックでやっているんだからすごい。

この「声がけ」をマニュアルでやっても良いですよね

たとえば、、、

「先日(過日)はお問い合わせをいただきありがとうございました」とか「先日(過日)はお見積もり依頼をいただきありがとうございました」などのきっかけがあったとしましょう。

そのきっかけを理由として、、、

「11月より期間限定のキャンペーンをおこないますので遊びにきてください」とか「新商品も入荷しましたのでお気軽にお問い合わせ(お見積り依頼)下さいませ」といった「声がけ」ってマニュアルですけどわたしたちにできること、ですよね。

「声がけ」しなきゃ売上は0だし、行動しなきゃ売上は0です。

しかも、、、

お金をかけずに(時間は使うけど)誰にだってできるマーケティング活動ですし。

「暇だなぁ」

と、ぼやく時間はこうしたマーケティング活動に費やすのはとても価値あることだとわたしは考えます。

Amazonさんのオートマチックなマーケティングを見て感じた内容はそんなところです。今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

それではひきつづきマーケティングと運動習慣を楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク