ウェブ集客の勘所 何を伝えたら良いのかお悩みの方へ

答えはシンプルイージー
答えはシンプル&イージー

というお話です。

湘南平塚で唯一!
集客にコミットするウェブ集客の専門家
原田和彦(はらたかずひこ)です。

今朝は小一時間、外で身体を動かしてみました。・・・あ、暑い。汗が吹き出してきます。今パソコンでブログを綴っているのですが、、、腕が汗ばんでいやな感じ。夏を実感する瞬間です。

今日も暑いですよー。だから水分補給はこまめにね。熱中症には気を付けましょう!!

さて。本日のブログのテーマは「ウェブ集客の勘所 何を伝えたら良いのかお悩みの方へ」です。

ウェブサイト・ブログ・メルマガ・SNS・・・

そもそも何を伝えたら良いのかよくわからない。発信する情報をいつも欲張ってしまう。そういったお悩みの解決方法をシェアしたいと思います。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

lp1_480_60

役割(ゴール)は基本、1つにしましょう

わたしの場合はこんな感じ。

ウェブサイト(コーポレートサイト)のゴールは「お客様の来店」です。

当ブログのゴールは「お客様候補の連絡先の獲得」です。

メルマガのゴールは「お客様と関係性を維持する」です。

Facebook。個人のアカウントのゴールはプライベートの近況報告。Facebookページではウェブ集客、ウェブデザイン、経営者・起業家にとって役立つハウツーネタの共有による「いいね!(シェア)の獲得」をゴールにしております。

Twitter。マーケターとして感じたこと、ふと思い出したこと、独り言の発信による「価値観の伝達」をゴールにしております。

Instagram。これは純粋な思い出を共有することによる「価値観の伝達」をゴールにしております。

ビジネス中心のメディアは、ウェブサイト・ブログ・メルマガ・Facebookページ・Twitter。プライベート中心のメディアは、Facebook(個人アカウント)・Instagramといった具合です。

この切り分けに正解はありません。

大切なのは、、、

  • 1つのメディアに1つの役割(ゴール)を定める
  • 伝えるべき内容に一貫性を持たせること

です。

こうしたほうが、読み手は取捨選択しやすいし安心して読めますよね。発信する側も、一貫性(ルール)があるのだから何を発信して良いのか?と迷うことはなくなります。

SNSの達人の発信を見てください。ほとんどの方が上記のルールに準拠しているはずです。

ブログ・メルマガ・SNS。「ふぅ、今日は何を書こう(発信しよう)」と悩んでいる方は1コンテンツ1ゴールを再定義してみましょうね。

汁だく、、、否。月曜日の早朝から汗だくになりながらあなたに伝えたかったことはそんなところです。最後まで読んでくれてありがとうございました!

それでは本日もマーケティングを楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク