1は1と決めつけない思考術

123action
インストールは簡単です

というお話です。

ウェブログ集客のお悩み解決パートナー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

数字の 1 はまぎれもなく 1 を意味するものなのですが、、、

ビジネスの行動の価値をより高める思考術について今日はかるめにお話しますね。きっとあなたのビジネスにも役立つはず。題して『1は1と決めつけない思考術』です。

それではどうぞー。

スポンサーリンク

lp1_480_60

0から1を生み出すのは大変だけど、1から2を生み出すのは簡単

この思考です。

たとえば、、、

0から勉強会をやるのは大変です。コンテンツの作成。ロープレ。会場の確保。告知・集客。集金。会場の準備。会場の案内。会場の後片付けや支払い。お釣りの準備。お客様リストの更新。お礼メール。懇親会の段取り諸々。タスクを細分化するとその大変さがわかるはず。

大変そうだからやらない。これは論外ですが、、、

0 を 1 で終わらせるのは非常にもったいないってことを今日はあなたに伝えたいのです。

さきほどの勉強会。

ビジネスにおける行動の価値をより高めるために何をすべきでしょうか。

たとえばこんなのはどうでしょう?

勉強会の様子を動画に撮り、後日その動画を編集して販売するとかね。

「1から2を生み出すのは簡単」っていうのはそういうことです。

ビジネスを実践する時。

1は1と決めつけずに、1をどうやって2や3にするのか?

この考えはきっとあなたを助ける武器(スキル)になるとわたしは考えます。

このブログだってそうです。

書くだけで終わりとは思っていませんよー。「メディア」や「見せ方・伝え方」をすこしズラすだけで 1 を 2 や 3 にできるんですからね。

それに気付くか? 思案できるか? 覚悟をもって行動できるか? です。

短めエントリーでしたが、、、

あなたに伝えたかったことはそんなところです。今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

それではひきつづきマーケティングと運動習慣を楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク