DM(ダイレクトメール) – ウェブ集客の辞典

ウェブ集客辞書
スポンサーリンク

lp1_480_60

DM(ダイレクトメール)とは?

DM(ダイレクトメール)とは、商品の購入や定期刊行物の購読などを促すための、営業促進用の勧誘郵便物のことを指します。あなたの郵便ポストにもおそらく日々こうしたDM(ダイレクトメール)が届いているはずです。

しかし、インターネット時代の今、封書によるDM(ダイレクトメール)のみならず、EメールとしてのDM(ダイレクトメール)も頻繁に送られてくるようになりました。

販売会社は、営業促進のために懸命になってこうしたメールを発送することでライバルとの競争に勝って売上を伸ばしたいと考えて行っています。しかし、受け手にとってはかなり迷惑なものである場合がほとんどです。

特にインターネットのDM(ダイレクトメール)は、迷惑メールとしてゴミ箱行きのケースがほとんどなのではないでしょうか。

送り手としては、迷惑に思われないオファー(取引条件)を提示したり、売り込みだけではなく、有益なコンテンツを提供するといったより一層の工夫が求められるはずです。

関連用語

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)

関連記事

マーケティングってなに?マーケティングの本質を私なりに考えてみた
集客の方法を総まとめ!あなたにも使える60のアイデア

スポンサーリンク