気持ちが下を向いている時にブログを更新するコツ

愛だろ愛っ
愛だろ、愛っ。

というお話です。

集まるブログ集客のプロデューサー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

日曜日の夜です。こんばんは。人間は感情の生き物です。気持ちを一定に保つことができるほどの境地に達していないわたしは、比較的上を向いたり下を向いたりアップダウン×2をしていたりします。

大事なのは「あ、今は上向いてる」「む、今はなんだか下向きだ」と認知することかなーと思ったりしています。

さて。本日のエントリーはずばり「気持ちが下を向いている時にブログを更新するコツ」です。別に落ち込むことがあった訳ではありませんよ。そういう日もあるってことです。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

lp1_480_60

素直に気持ちを伝える

まずはココからはじめることをオススメします。ただ単に書く・・・よりも、今の思っている気持ちを素直にあまり編集もせずに話し口調でつらつらと書いてみる。

もしですよ。このブログの読者の中におなじ気持ちを抱いており、今週の仕事のことをあれこれ考えている人がいたとしたら・・・とイマジンしてみるのです。ちなみに今頭の中でジョンレノンのIMAGINEが流れています。

“素直に気持ちを伝える”ことに共感してくれるかなぁ・・・無駄にはならないのかしら?と感じる訳です。

感じる。

つまり感情が動きはじめるんです。不思議ですよ。うんともすんとも言わなかったモチベーションのエンジンが気持ちを伝え始めた瞬間からブルルン!と動きはじめるんですから。

だから行動するって大事

エンジンが動きはじめると下向きの気持ちがニュートラルになる。もしかしてあと1000文字くらいタイピングしていくと上向きになるかもしれません。それはあまり期待していませんが、今日も行動できたという心の充足感を得ることができます。

当ブログ・メルマガの読者の皆さんには“毎日更新します!”と勝手にひとりで約束したのですが、その約束もまた1日守れるのですから、これは素晴らしいことだと日曜日の夜に自画自賛させていただいておりますです。はい。

日曜日の夜。メンターのメールマガジンがわたしのメールBOXに届きます。わたしはファンですから、つぶさにチェックしているのですが、、、案外ね、見てくれてるんです。このブログ(ここもイマジンしてます)。

相手のことを勝手にムフっと想像しながら書くことによって、同じ境遇の1人の心をぽっとあたたかくできたらなーと祈りながらつづってみました。

落ちのないエントリー。最後まで読んでくれてありがとうございます!

そんなあなたが大好きです。

それでは明日もマーケティングを楽しんで参りましょう!

おやすみなさい。


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク