物事の上達は◯◯◯◯から

urasawanaoki
上達の近道

というお話です。

ウェブログ集客のお悩み解決パートナー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

ほぼ日の新連載「浦沢直樹×糸井重里 マンガがぼくにくれたもの。」が楽しくて仕方ありません。

urasawanaoki-webtop

少年のような大人な糸井さんも好きだし、浦沢さんのマンガ(MASTERキートン、MONSTER、20世紀少年など)も好きです。

そして、、、

わたしはマンガ好きです。小学生〜中学生の頃、将来の夢はマンガ家だったんですよ。あのころは無心になって絵の練習をしていました。主体的に!

と、、、「マンガがぼくにくれたもの」をお昼休みに読んでいたら昔の記憶がガバッと蘇ってきました。その時にピーンと感じたことを本日はシェアさせていただきます。題して『物事の上達は◯◯◯◯から』です。

それではどうぞー。

スポンサーリンク

lp1_480_60

絵が上達したシンプルな方法とは?

それは模写でした。

思い返せば色々なものを模写していました。

自分の左手(鉛筆をもつ手が右だから)。近所のご神木。近所の神社。動物園にある機関車(秋田市大森山動物園にあるD51)や動物。マンガのキャラ(キン肉マン、ドラゴンボール、聖闘士星矢など)などなど。

ワクワクしながら描いていたし、みるみる上達しました。

これってビジネスにおけるマーケティングやセールスにも言えることだと思うんです。

まずは集客もモノマネで良いからやってみる。

お客様との関係性作りもモノマネで良いからやってみる。

ブログだってモノマネで良いからやってみる。

メルマガだってモノマネで良いからやってみる。

無心になってやってみる。やっていく中で「良し悪し」や「合う合わない」を考える。これがシンプルな上達の方法。

ただし、、、

無計画なモノマネはダメですよ。

「なぜ、その物事を上達させたいのか?」

その目的をあらかじめ明確にしとかなきゃなりません。目的がないと目標が立てれません。意識することもむずかしい。リカバリーもむずかしくなりますからね。

本日はすこし短めですが…金曜日のお昼休み。あなたにシェアしたかった内容はそんなところです。今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

それではひきつづきマーケティングと運動習慣を楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク