【集客方法】お客様を惹き付けるアイデア(お試し)

あったらいいを叶えよう
あったらいい!を叶えよう

というお話です。

湘南平塚で唯一!
ウェブ集客のお困りごと解決パートナー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

日曜日の夜。熱帯魚(アクアリウム)をすこし眺めながら気持ちをリセットしておりました。オフからオンの切り換え方法のひとつです。あとはブログを書き始めたら加速していく感じ。

さて、本日もお客様を惹き付けるアイデアです。それは『お試し』です。これは様々な業種で使える必殺技と言っても良いと思います。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

lp1_480_60

購入のハードルをグッと下げる「お試し」

そういえばテレビのコマーシャルでもやってたかな。ニベアクリームから生まれた濃厚保湿なボディウォッシュ。

NIVEAお試し

どこかなつかしい香り

ま、当然ですがボディウォッシュ(ブランド)ってそう頻繁に変えるものではありませんよね。その人、その家族の定番やこだわりってあると思うんです。

(ちょっと他のにしてみようかしら…)と魔が差した時、同時に心の中では「失敗したらどうしよう…」そんな感情が生まれるのですが。

「お試し」というオファー(アイデア)は、その感情を抑えたり払拭するのに役立ちます。失敗を最小限にできるから。ニベアのボディウォッシュは通常より量を少し減らし価格をダウン。手に取りやすいアプローチをしているのです。

ネームバリューはあるし、ファンは多いはずだけど、きめ細やかな配慮ですよね。マーケティングの息吹がかかっているように思われます。

この発想はあなたのビジネスにも使えるはず

新商品・新サービスを体験して欲しい時、なかなかことばでは伝わらない商品・サービスの魅力を伝える時、難しい商品・サービスを説明する時、こうした様々なビジネスのシーンで「お試し」や「お試し品」を提供できないか?

お客様の気持ちを「んー、試してみたいけど金額がねー」「なんだか難しそう…」「購入したいが…失敗したらどうしよう」から「この値段なら試してみようかしら!」「このくらいならわたしにも使いこなせそう!」「ダメなら返金してくれるんだし…だまされたと思って試してみるか!」にするために。

ぜひ、こうした視線をもって商品・サービスに「お試し」を付与できないか、、、ご検討いただけたらと思います。日曜日の夜。静かなリビングであなたにシェアしたかった内容はそんなところです。最後まで読んでくれてありがとうございました!

それでは今週もマーケティングを楽しんで参りましょう!

ちなみにニベアクリームの香り、好きですねー


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク