タイムスリップを52円で買ったお話(体験型サービス)

アイデアの種を蒔く というお話です。   湘南平塚で唯一! 集客にコミットするウェブ集客の専門家 原田和彦(はらたかずひこ)です。   千葉県君津市のキャンプ場に行って参りました。 日本の原風景   稲穂を見ると落ち着きます   キャンプ場に向う途中、東京湾アクアラインを通りました。これら建造物を見ると「人のチカラってすごい!」と感じずにはいられません。6歳の子供も37歳のおじさんも終始興奮気味。 海ほたるから望むアクアブリッジのもっこり感   本日は川崎側のアクアトンネルと木更津側のアクアブリッジの境にある海ほたるPAで「これは良いねー」と感じた体験型のマーケティング手法をシェア。題して「タイムスリップを52円で買ったお話(体験型サービス)」です。   それではどうぞ。   ちょこんと設置されているすばらしいオファー 「1年後に届くタイムカプセルポスト」ってステキなオファーだと思うのですが・・・設置されている場所は窓辺の隅っこでした。 ハガキは目と鼻の先にあるコンビニで購入   事前にリサーチしていたので「海ほたるPAに寄ったら体験しようねー」と話していたのですが、、、目立たないものですから、、、わたしら家族以外の反応は・・・イマイチでした。   なんだかもったいないですよね、これ。   「オファー」は大きく!目立つように!! これ、鉄則です。お願いしますよ、海ほたるPAのご担当者様。このような体験サービスって心に残るし、1年後に今日の記憶が呼び起こされるので価値はとても高いと感じます。   そういえば小学生の頃とか、自発的にやってましたよね。缶に手紙とかその時に大切にしていたモノを入れて土に埋める、、、みたいなコト。おそらくほとんどが忘却の彼方なんでしょうが・・・なにかビジネスやサービスのアクセントになるアイデアかもしれない。   と、備忘録的にブログに残しておくことにしました。土曜日のミッドナイトにあなたにこっそりシェアしたかった内容はそんなところです。最後まで読んでくれてありがとうございました!   それでは明日もマーケティングを楽しんで参りましょう!   ...
2015年8月1日0 DownloadsDownload