お客様にどんな約束を提供できるのか?を言葉にすること

お客様との約束事を考えよう
お客様との約束事を考えよう

というお話です。

湘南平塚で唯一!
ウェブ集客のお困りごと解決パートナー
原田和彦(はらたかずひこ)です。

2015年12月28日(月曜日)のエントリーはとある会社からいただいたお歳暮を手にして感じたことをつらつらと書いてみます。

あなたは猿田彦珈琲をご存知でしょうか。恵比寿にある、8.7坪のスペシャルティコーヒー専門店です。

猿田彦珈琲web

最高のホスピタリティを目指す!

ぶっちゃけ。

わたしも昨年、ジョージア(だったかな?)の缶コーヒーで猿田彦珈琲を認知したのですが、、、猿田彦珈琲のお歳暮に添えられていたメッセージというかコンセプトというかお客様との約束事に強く心をうたれたのです。

スポンサーリンク

lp1_480_60

「たった一杯で幸せになるコーヒー屋」という約束

お歳暮の中にはこんなかわいいメッセージカードが入っていました。第一印象って大切。

猿田彦珈琲のレター表

おしゃれなロゴ

メッセージカードの裏面には「たった一杯で幸せになるコーヒー屋」というお客様との約束事が明記されています。「世界一美味しいコーヒー」とか「どこどこ産の豆を使用」とか、そういった類のメッセージはココにはありません。

猿田彦珈琲のレター背表紙

言葉にするってとても大事と思わずにはいられません

メッセージカードを開くと3種類のコーヒーの解説。ベーシックなもの。カフェインレスのもの。ブレンドもの。松竹梅ではありませんけど、3種類くらいが丁度いいですよね。

猿田彦珈琲レターの中身

飲んだあとの感情の変化にフォーカスしている解説文は読んでいて楽しい

あなたの想いを言葉にしたためるコト

言葉にしてお客様に伝えるコトをしない限り、どんなに良い商品・サービスでも、どんなにこだわっていても、どんなに良い素材を使っていても、、、お客様には一切伝わりません。

ましてやあなたの想い・情熱、・ビジネスをやろうとしたきっかけなどなど、、、感情的なメッセージに関してはなおさらです。

もちろん、良い商品・良いサービスを扱っているコトが前提となりますが・・・。

猿田彦珈琲の小粋なメッセージをみて感じた内容はそんなところです。今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

それではひきつづきマーケティングを楽しんで参りましょう!


ウェブ集客について誰もが知っておくべき43の秘密

スポンサーリンク

lp1_480_60

ウェブ集客の一歩の購読はFacebookページが便利です


フォローする

スポンサーリンク